« 叡智を集結せよ!ジャック・アタリの21世紀の歴史 | Main | 騒動が落ち着いたら金利を3%&資産課税をせよ! »

January 19, 2009

近い将来間違いなく日本は人手不足になる

昨日の朝の政治番組でキョウデンの橋本さんが、派遣法が製造業への派遣を認めたとき、「えっ本当にいいの助かるな」と正直に吐露されていた、ボク思うのですが製造業への派遣を禁止したら、日本国内で差別化出来ない工場が海外に行くので、かえって今の派遣労働者にはキツクなるのは目に見えています。

3年経ったら正社員という法律も、その人に能力がなければそこで契約打ち切りです、それは5年でも10年でも同じ...35歳前と若いなら話しは別ですが40歳を過ぎてしまっては、パフォーマンスが落ちる10年後にクビを切りたいのに、ワザワザ正社員で雇うほど会社は甘くありません。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ボクは非正規社員がキャリアとして認められる仕組みと、会社都合で契約を満了させる場合、3ヶ月で1ヶ月、半年で2ヶ月そして1年以上で3ヶ月分を払うといった条件を付け加えるべきだと思います、契約期間満了前ならその期間に応じた上記の補償に加え、満了までの給与の7~8割を払うのです。

つまり簡単に解雇出来る代わりに補償を手厚くするのです、これなら雇われるときにどちらか選べと言われて、正社員ではなく非正規社員の方を選ぶ人も出ると思います、近い将来間違いなく日本は人手不足になります、このときに泣きをみるのは安易な雇用を繰り返していた企業です、このことは間違いありません。

介護とか農業とか選ばなければ働き口はいくらでもあるとおっしゃる方がたくさんいます、このエセエリートどももっと現場を歩けと言いたい、問題は賃金が安過ぎることです、夜勤しまくりの介護職の給与は平均の2/3です、このご時勢ですから介護職に転換する人もいるでしょう、でもこの給与を続けたら景気が回復したら、彼らはより給与が高い職を求めるに決まっています。

今はまだ介護の現場も何とかなっていますが、5年後10年後には年寄りが急増するのに働く世代は激減します、今から介護職の給与を3%とみみっちいことは言わずに、何とか仕組みを替えて30%...最低でも20%増となるようにすべきです、馬鹿は直ぐ消費税増税だ、保険料のアップだと言いますが、頭の良い企業家に任せれば必ず方法を編み出します。

ボクの第一案は前にも書きましたが、訪問介護を減らして1人で何にも看れる施設介護を充実させることです、カネのない貧乏人が自宅で介護を受けたいというのは贅沢ではないでしょうか?第二案は赤ひげ先生...いわゆる金持ちからのボッタクリ^^です、安易な株式会社化ではなくNPO法人の設立要件を変更すれば、利益が直接介護士に回る仕組みも出来るハズです。

ただコレをやっても人手が足らないのは明らかです、ボクは移民よりも社会への悪影響が少ないと思われる出稼ぎを推奨しますが、今から海外の貧しい国の人の力を借りなければいけません、でも優先順位が移民政策ではなく国内のロスジェネの有効活用にあることは明白です。

最後に個人事業主の先輩がポロリと漏らした一言を捧げます、「失業保険が貰える人は良いよな、ボクら"請負業者"は個人の能力と今までの貯えがすべて」...ト、で能力の中で一番重要なのは"家族の支え""人脈"だと言っておりました、あっしも胆に命じたいと存じます<(__)>。

|

« 叡智を集結せよ!ジャック・アタリの21世紀の歴史 | Main | 騒動が落ち着いたら金利を3%&資産課税をせよ! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近い将来間違いなく日本は人手不足になる:

» [ゴーログ] 生活保護とハローワークを活用すれば? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「Mutteraway」さんが「テレビやブログ [Read More]

Tracked on January 28, 2009 08:31 AM

« 叡智を集結せよ!ジャック・アタリの21世紀の歴史 | Main | 騒動が落ち着いたら金利を3%&資産課税をせよ! »