« 新橋駅路地裏の飲み屋街を巡る | Main | 連合と日商のお馬鹿な爺どもが日本を滅ぼす! »

January 17, 2009

世界不況の原因は日本のゼロ金利政策?

昨年9月のポールソンショックとも言われている、アメリカの投資銀行リーマンブラザースの破綻を境に、世の中の空気が一気に変わりました、企業が一斉に投資を手控え始め、周りを見渡すとプロジェクトの中止が相次いでおります、これから少なくとも1年は厳しい経営環境になります、さすがに参っている昨今ですが、手をこまねいてはいられません。

先ずは何でこんなことになったのだろうと、書店で山積みされている本を手の空いた時間に漁ってみました、水野和夫さんの「金融大崩壊」と言う新書を読みましたが、どうもピンと来ません、新興国を攻めろと言われても、彼らも傷んでいます、そんな中ちょっと過激かもしれませんが、大竹愼一さんと言うファンドマネジャーが書いた「世界金融恐慌序曲」と言う本が目に留まりました。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

今回のアメリカなどの不動産バブルを引き起こしたのは、日本のゼロ金利と量的緩和政策が引き起こした、円キャリートレードにあると書いてあります、このことは水野さんの新書にも書いてありますが、大竹さんの方の説明の方が具体的でわかり易いです、原因のすべてが円キャリートレードとは思えませんが、このことが原因の一つであることは疑いないでしょう、彼によると今の円高はヘッジファンドなどの円借りの清算によるものだとか...いわゆる円キャリートレードの巻き戻しです。

このことに反論を唱えているのが、小泉竹中政権で実務を執行された高橋洋一さんです、彼は最近出されたマイナス金利が日本を救うと帯に書かれた新書に、円キャリートレードはあったが大きなものではなく、その影響は軽微であると書かれています、この新書...結構売れているらしい、では竹中高橋チームが福井日銀に強要^^...イヤお願いしたとも一部で囁かれている、ゼロ金利と量的緩和政策について検証してみます。

この目的は二つ、一つ目は不良債権をタンマリ抱えたメガバンクに、安価な資金を大量に供給しその処理を促がすことです、メガバンクは傘下の商工ローンと消費者金融業者に、比較的高利で資金を提供することにより、その金利差を利用して不良債権の処理を順調に進めることが出来ました、グレーゾーン金利が撤廃されたのは、メガバンクの不良債権処理が終わったからだと言う人もいます、テレビで女性タレントが出演した消費者金融を焚き付けるCMを当時たくさんみましたネ。

このことは福井さん曰く「預金者(お年寄り)に300兆円損をさせた」の通り、メガバンクの不良債権処理には大いに貢献しましたが、預金者が消費を手控えざるを得なかったため内需は伸びませんでした、このことが端的に現れたのが百貨店の凋落です、M型二極化で高級ブランドは増収増益でしたが、百貨店の顧客である中産階級を直撃しました。

もう一つの目的は事業法人に安価な資金を提供することです、グレーゾーン金利があるうちは中小企業にも商工ローンを通じて、高利ではあるけれど十分な資金が提供されました、ただ中小企業は経営が不安定ということでBIS規制の強化により、信用金庫などが貸したくても金融庁に引当金を積めと言われ、貸すに貸せずその役目を商工ローンが担ったという事情があります。

米FRBとか欧州ECBが金利を引き下げる前の状況はどうでしょうか?日本はほぼゼロ金利と量的緩和の状態が続いていましたが、金融機関は金融庁に相変わらず引当金を積めと言われており、これでは調達金利が安くてもおいそれとは貸せません、商工ローンはグレーゾーン金利撤廃で全滅です、これが中小零細企業への貸し渋り貸し剥しの実態ではないでしょうか?

このことは米FRBとか欧州ECBが金利を下げた今も変わっていないどころか、当時は元気だった中小零細企業も世界不況の大津波を受け、シントミゴルフが倒産したように明らかに破綻懸念先が急増しています、そんな中グレーゾーン金利撤廃で、商工ローンの高利短期融資までストップしたので、不動産建設業者の黒字決算のキャッシュフロー倒産も続出している有様です。

誤解を招かないように繰り返しますが、ボクはグレーゾーン金利撤廃...特に個人向けは大賛成です、事業法人向け短期融資のみ復活せよと言っています。

なので解決策は高橋洋一さんの言うマイナス金利ではありません、金融庁が宮本武蔵の二刀流のように、右手の大剣でゼロ金利と量的緩和があるから貸せ貸せと言っても、左手に持つ引当金という脇差の切っ先を向けられては金融機関は動けません、まずは左手の脇差を鞘に収めないとイケないと思います。

ボクは竹中高橋チームが日銀にお願いしたゼロ金利と量的緩和政策は、不良債権処理にはとても有効だったと思います、お年寄りに迷惑をかけてもヤルべきだったでしょう、でもこういう劇薬はお役目が終了したら即刻撤回すべきだったのです、如何でしょうか?調べが甘い部分がありますがご意見をお願いします。

|

« 新橋駅路地裏の飲み屋街を巡る | Main | 連合と日商のお馬鹿な爺どもが日本を滅ぼす! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界不況の原因は日本のゼロ金利政策?:

« 新橋駅路地裏の飲み屋街を巡る | Main | 連合と日商のお馬鹿な爺どもが日本を滅ぼす! »