« 阿佐ヶ谷パールセンターの映像を撮り直しました | Main | 新宿駅西口南側ヨドバシエリアの新しい映像を撮った »

January 13, 2009

逃げ場のない不況だが、一番マシなのは日本

昨夜テレ東WBSで30分と超短い企業の重鎮4人による討論会を聴いた、トヨタの張さんが今回は逃げ場のない不況だと言っていた、今までは地域はアメリカに、ヨーロッパにあるいは新興国に行けば、そして業種業態を替えれば何とかなった...ト、そうなんです日産のゴーンさんのリストラ政策は当時の大正解だったのです、でも今はどうでしょう?彼らをほぼ同一の職種で救ってくれるトコはありません。

クビを切られた人たちは給与が安くて労働が過酷な介護か、今まで苦手で敬遠していたこれも一般には安月給と言われる接客業、飲食業しかありません、ボクは介護の給与を30%、せめて20%は上げるべきだと思います、そのためには何かを変える必要があります、1人で何人ものお年寄りを世話できる施設介護を充実させ、訪問介護は基本裕福な人たち向けの特別有料サービスにするといった案は如何でしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

昨日の討論では日本石油の渡さんが、乳幼児と70歳以上のお年寄りの医療介護を無料にしたらどうかと言っていました、それは中間層が面倒をみればヨイ、それなら消費税15%も認めてくれるだろうと言うことなのですが、問題はその中間層...日本の労働人口が今後激減することです。

その場合でも乳幼児の面倒はみるべきですが、今後とも増え続けるお年寄りの面倒まではとても看切れません、お年寄りの面倒は裕福なお年寄りにお願いするしかないと言うのが哀しい現実です、ようやく病院の老人サロン化に歯止めがかかったと言うのに、現状認識が甘いとしか言いようがありません。

さて酒の席の雑談ですが、今世界で経済が一番まともなのは我が日本だそうです、もちろん相対的な話しです、そして今起こっている円キャリートレードの巻き戻しが終われば円安へと移行するので、この円高という最大瞬間風速の追い風を最大限利用すべきだと言う結論になりました、では具体的にどうするのか?

世界の農地と農民を買え、米国などの穀物メジャーを買え、ロシアのガスプロムのような資源企業のモノを言う株主になれです、トヨタはGMを買え、マツダはフォードの大株主になれと言う人もいましたな、このことはキリンなどの大手飲料品メーカーは既に始めているそうです、頑張れニッポン!!

最後に派遣村の件ですが、木村剛さんと民主党の菅さん・社民党の福島さんの間の、やや木村さん寄りに正解がありそうです、派遣の人たちはこう言う事態になると想定出来ただろうと言う人がいます、でもそう言うことを考えられない考えてもみれないからああいう形で働いているワケです。

問題はそういう人たちが少なければ捨て置けばヨイ?のですが、実ハ世の中の大半の人たちがそうであることです、日本の戦後教育の問題かもしれませんがね、そしてこのことはエリート層が現場に出てもなかなか思い至らないのです、理由は自分たちがそういう立場になったことがないからです。

|

« 阿佐ヶ谷パールセンターの映像を撮り直しました | Main | 新宿駅西口南側ヨドバシエリアの新しい映像を撮った »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 逃げ場のない不況だが、一番マシなのは日本:

« 阿佐ヶ谷パールセンターの映像を撮り直しました | Main | 新宿駅西口南側ヨドバシエリアの新しい映像を撮った »