« 馳星周の不夜城:夜8時過ぎの新宿歌舞伎町散策 | Main | グローバル金融システムの将来のシナリオ »

January 30, 2009

ダボス会議吉例^^のクリントン元大統領との対話

ダボス会議吉例^^のクリントン元大統領との対話がアップされました、彼はレバレッジを利かせ過ぎで、リスク分析が甘く、規制が貧弱だったと語り、オバマ大統領の優秀な経済チームに期待しており、中国には米国債をたくさん買って貰っているので、この危機に共に対処すればヨイ方向が見えると言っていたように思います、まあ日本の話題もチラっと出たんですがね、こちらは失われた10年の話しだったかな...2回聴いたけどなかなか英語が理解出来んw、英語がネイティブな奴が羨ましいワ。

YOUTUBEのダボス会議のサイト(World Economic Forum)
ダボス会議吉例^^のクリントン元大統領との対話(28:59)
ダボス会議2日目午後:グローバルリスクを管理する(55:12)
先程アップされたようです、明日家に帰ったら観てみよう!

Davos_bill_clinton_20090129_00 Managing_global_risks_0901_00

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 馳星周の不夜城:夜8時過ぎの新宿歌舞伎町散策 | Main | グローバル金融システムの将来のシナリオ »

Comments

iTunesのポッドキャストにはまだ2009年版は開設されていないようですね。

主催者でありインタビューアーでもあるWEFのKlaus Schwabさんの英語はドイツ語訛りがつよいですね。

Bill Clintonさんの英語はまさに癖のないアメリカ人の英語だなというイメージです。

ポッドキャストがでてきたらしっかり聴いてみたいと考えています。

Obama新大統領とKennedy元大統領のスピーチはiTunesのポッドキャストにありますね。

Obama新大統領はイラクから撤退するかわりにアフガニスタンにいるアル・カイーダを徹底的に殲滅するようですよ。

Posted by: ADELANTE | January 31, 2009 09:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダボス会議吉例^^のクリントン元大統領との対話:

« 馳星周の不夜城:夜8時過ぎの新宿歌舞伎町散策 | Main | グローバル金融システムの将来のシナリオ »