« グレーゾーン金利の撤廃自体は正しいのだが... | Main | 阿修羅像が東京上野にやって来る »

January 08, 2009

そうだ4月にボルチモア(ワシントン)に行こう!!

Hoshino_japan_0808_b02 上原は「挑戦に乗り気」とオリオールズの地元紙とのこと、いやあ良かったネ、28歳の松坂とは違って33歳のロートル^^ですから、2年1千万ドル(10億円)は異例の扱いと言って良いかもしれません、4月の地元ボルチモアでの開幕戦でゴジラ松井のヤンキースと当るらしい、そうだ4月にボルチモアに行こう!!

西武が総力戦で日本シリーズを制す!@2008年11月
相手選手の怪我でつきまくりの巨人が大勝!@2008年11月
巨人上原背信の三連打(10:58)石井適時打@3裏(00:25)
西武涌井三者凡退(06:20)巨人上原三連打@初回(01:20)
投手陣に不安^^なし@星野ジャパン壮行試合@2008年08月
星野J壮行試合:上原登場(01:52)クローザー上原(02:44)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

Baltimore_map_0901 ボルチモアって首都ワシントンから近いんですよね、と言っても60kmありますから、クルマで1時間くらいでしょうか...ボクがワシントンに出張したときに、ちょうどイチローのマリナーズが遠征で来ていました、一緒に来ていた韓国人の同僚と行こうと思ったのだけれど、突然仕事が立て込み流れました(泣)。

さてこのことは日本のプロ野球界にも朗報かもしれません、何故なら33歳になってこの高評価なら、早稲田の斉藤投手もまずは日本のプロ野球という気になってくれるかもしれないからです、いずれにしても社会人・大学生のFAを2年間短縮してくれないと、田沢投手の行動が当り前になります。

《追記》
> ワシントンまでバスで移動しました←ボストン~ニューヨーク~ボルチモア・ワシントンは列車が近いと聞いたことがあります、距離的に日本なら仙台~東京~名古屋・大阪と言う感じでしょうか?日本の新幹線とか欧州のTGVのような超高速列車ではなく、時速160km程度の高速列車が走っているらしいのですが...

> クリントン大統領を乗せたリモ←影武者かもしれまへんでw。

|

« グレーゾーン金利の撤廃自体は正しいのだが... | Main | 阿修羅像が東京上野にやって来る »

Comments

昔(10年ぐらいか)、年度表彰のため本社のあるニュージャージーに行ったときがあります。

そのときニュージャージーからワシントンまでバスで移動しましたが、3時間ちょっとぐらいかかったかな。(もう少しかかったかもしれないが)

ワシントン-ボルチモアだったら、ジョン・F・ケネディ国際空港からニュージャージーより時間がかからないかも知れませんね。(当時、ニュージャージーには別の空港のほうが近いとは知らなかった)

Posted by: ADELANTE | January 08, 2009 01:28 PM

ワシントンDCのタクシー:
メータがないのです。

で、運転手は表のようなものを取り出し、乗った場所と行く先から「○○ドルです」と料金を割り出していました。(前払いだったかもしれません)

どこのエリアからどこのエリアはいくらと決められているようです。
#原始的だとけれど、よいなあと感じました。

そうそう、街を歩いているときクリントン大統領を乗せたリモと二度すれ違いました。警備は厳重ですが・・・。

Posted by: ADELANTE | January 08, 2009 05:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そうだ4月にボルチモア(ワシントン)に行こう!!:

« グレーゾーン金利の撤廃自体は正しいのだが... | Main | 阿修羅像が東京上野にやって来る »