« 平安の極彩色に飾られた銀座シャネルのお正月? | Main | 6月に撮った築地場外市場の映像を高画質にしてみた »

December 25, 2008

江戸の街を再現した浅草伝法院通りとその庭園

Asakusa_denpouin_0812_a00 今度は打って変わって詫び寂びの東山文化の世界です、映像は江戸の街を再現した浅草伝法院通りとその庭園ですが、このしっとりとした佇まいはドナルド・キーンさんによると、応仁の大乱で灰燼に帰した京都から生まれた、最も無能な将軍とも言われる足利義政が主導した東山文化の流れだそうです。

《江戸の街を再現した浅草伝法院通りとその庭園》
伝法院通り(04:23)鎮護堂(01:38)庭園冬風景(00:33)
55年ぶりに公開した浅草伝法院庭園1(10:58)2(10:58)

Asakusa_denpouin_0812_a01 Asakusa_denpouin_0812_a02 Asakusa_denpouin_0812_a03
Asakusa_hagoita_marcket_0812_a12 Asakusa_denpouin_0812_a05 Asakusa_denpouin_0812_a06

人気ランキングはどうなっているんだろう?

Asakusa_denpouin_0812_a07 Asakusa_denpouin_0812_a08 Asakusa_denpouin_0812_a09

能と狂言...俳句、水墨画そして茶の湯など、日本人の心の起源はココに求められるらしい、確かにそんな気もします、先日京都に紅葉を観に行き、銀閣寺も足を延ばしました、肝心の銀閣が屋根の葺き替え工事中でムッとしてしまいましたが、国宝東求堂と境内の雰囲気で段々と収まりました。

この銀閣寺がやっぱり京都随一ですね、再来年の春...工事が終わった直後の桜の季節にまた行ってみたいです、ただ羽子板市とか酉の市などでも垣間見える、文化文政時代に花開いたとされる歌舞伎、浮世絵などは色使いも艶やかで、こちらはこちらで華やかな粋を感じます、これは江戸の町人文化...ト。

|

« 平安の極彩色に飾られた銀座シャネルのお正月? | Main | 6月に撮った築地場外市場の映像を高画質にしてみた »

Comments

浅草伝法院通りに並ぶお店の看板は、谷中銀座商店街の看板に似ていますよね。

いつ歩いてもなんかいい雰囲気だな、とおもいます。

Posted by: ADELANTE | December 25, 2008 12:26 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 江戸の街を再現した浅草伝法院通りとその庭園:

« 平安の極彩色に飾られた銀座シャネルのお正月? | Main | 6月に撮った築地場外市場の映像を高画質にしてみた »