« 先端ファッションの発信地・代官山は建物もオシャレ | Main | 自動車産業はプレイヤーが様変わりする »

December 18, 2008

元町に近い朱雀門から入る夜の横浜中華街巡り

Yokohama_china_town_0812_a00 鎌倉横浜巡りの最後はお約束の中華街です、元町仲通りのイタリアンレストランも考えましたが、カミさんを連れているわけではないので、いつものように元町中程から堀川を渡って朱雀門から入ります、夏だとお供はゴディバのアイスドリンクなのですが、さすがにこの時期はホットチョコレートですw。

夜の横浜中華街巡り:中央通り交番側~関帝廟(10:26)
夜の横浜中華街巡り:関帝廟~市場&香港通り(10:48)

Yokohama_china_town_0812_a01 Yokohama_china_town_0812_a02 Yokohama_china_town_0812_a03

今日は日本橋に本店がある小洞天のように、シュウマイと上海焼そばの組み合わせにしようと思ったのですが、980円で写真のセットが食べられるという看板に惹かれて、朱雀門近くの店に入ってしまいました、なかなかおいしかったですよ、見栄を張らない一人歩きならこれで十分です。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

まあ向かいが有名な周富徳さんの店で、その価格の落差はボクのような人間にはヨウわかりません、1回どこか忘れましたが何とか楼という、二人で3万円也の店に入りましたが、確かに素材の違いはわかりますが、それだけの価格差があるのは疑問とも言えます、ま何回も通って安くておいしい行きつけの店を見付けるのが一番です。

オーディオファンの話しですが、安値ではなく最も売れる普及品のスピーカーとかアンプが出す音の、感覚で倍の美しい音を聴くには、価格が4倍のモノではなくては駄目だそうです、倍の価格を出しても音質は1.5倍にしかならないらしい、ま彼に言わせると1回良い音で聴くと前のオーディオには戻れないらしいのですが、ボクは雑食ですからどっちもおいしいと戴くわけですw。

関帝廟通りにも人が出ていましたネ、クリスマス飾りの提灯が付けられていて道が明るいからかもしれません、今年の7月に来たときはもっと閑散としていたような気がします、後で映像を見直してみよう、いずれにしても大きなビルがあって、そこに店舗が出ていないと暗く寂しくなります、関帝廟通りの入口がそうですね。

市場通りの景徳鎮の隣りが改装工事をしていました、前は何だったのだろう、これも映像で確認ですな、中華街大通りは歩いて6分くらいですね、横浜元町が11分くらいでしたから、少し短いのかな、土曜日夜の8時前ですが若い人も多く活気に溢れています、こういう街ならしばらくは安心です。

|

« 先端ファッションの発信地・代官山は建物もオシャレ | Main | 自動車産業はプレイヤーが様変わりする »

Comments

景徳鎮の隣りは菜香でした。
中華街のことは、この方のブログに詳しく出ています。

http://blog.goo.ne.jp/chuka-champ/e/fb91d0203e4419a194dfff7d11b7129b

Posted by: わっきぃ | December 19, 2008 08:05 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 元町に近い朱雀門から入る夜の横浜中華街巡り:

« 先端ファッションの発信地・代官山は建物もオシャレ | Main | 自動車産業はプレイヤーが様変わりする »