« テレビ局が瀕死の重傷のようだ | Main | 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 »

December 22, 2008

ゼロ金利&量的緩和も効かない

日銀がほぼゼロ金利&量的緩和を行った、でも自主的にやったわけではない、米FRBがゼロ金利&量的緩和を実施したので、これ以上円が対ドルで上がっては敵わないとの消極的な処置に過ぎない、そしてその効果も実際ほとんどないだろう、一番の問題は相手が信用できないということだ、このため銀行間金利は高止まりしており、ダイヤ建設まで破綻したように、対不動産・建設業が顕著だが、中小零細への貸し渋り貸し剥しも横行している、米FRBも無駄な努力をしてくれたものだ。

そんな日銀の施策で唯一効きそうなのがCPの買取だ、相手がCPを発行出来る大手企業限定とはいえ、日銀が直接信用を供与し紙幣を刷りまくって企業におカネを貸すワケで、正に非常時の禁断の木の実である、ただこのCP買取も中小零細には届かない、でその借金のツケを誰が払うかと言ったら将来の国民だ、このことは米FRBも一緒だ、でもアメリカは人口が増えるから何とかなるが、日本はどうなるのだろうか恐ろしくて仕方がない。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« テレビ局が瀕死の重傷のようだ | Main | 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゼロ金利&量的緩和も効かない:

» [ゴーログ] 中小企業に明るい未来は来るのか? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「利究の ”中小企業金融経営研究所”」さんが「 [Read More]

Tracked on January 07, 2009 09:00 AM

« テレビ局が瀕死の重傷のようだ | Main | 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 »