« 28年前の唄...原宿表参道ゆれて青山通り♪ | Main | ミシェル・サルドゥーのさらばアフリカ »

December 28, 2008

魅惑のファッションタウン代官山路地裏一筆書き散策

Daikanyama_0812_b00 今日は夕刻湘南新宿ライン&埼京線の渋谷駅で降りて代官山に寄って来ました、渋谷駅の新南口から駅西側に降りれば近いと思ったのですが、駅西側に出口はなく駅東側からグルっと回って明治通りに出て、並木橋を渡って行くしかありません。

《魅惑のファッションタウン代官山路地裏一筆書き散策》
渋谷並木橋(03:38)八幡通りを代官山に向う(10:26)
魅惑のファッションタウン代官山路地裏一筆書き散策(10:58)
夕闇迫る八幡通り・代官山アドレスのイルミネーション(07:51)
先端ファッションの発信地・代官山は建物もオシャレ
旧山手通り~(05:50)路地裏1(04:39)代官山駅(04:53)
代官山アドレス(02:42)路地裏2(01:57)

 並木橋(左が新) 埼京線渋谷駅ホーム  手ぬぐい屋さん
Daikanyama_0812_b01 Daikanyama_0812_b02 Daikanyama_0812_b03
香を焚き染めた洋服屋さんとその2階からの風景 靴屋さん
Daikanyama_0812_b04 Daikanyama_0812_b05 Daikanyama_0812_b06

人気ランキングはどうなっているんだろう?

で普段並木橋と思っているのは新並木橋と言い、直ぐ横に並木橋と言う小さな橋があることがわかりました、尚トップの写真は旧山手通り沿いにある、代官山で一番有名?なハリランことハリウッドランチマーケットと言う洋服屋さんです。

夕闇迫る並木橋方面   ラヴリア 代官山アドレスのクリスマス
Daikanyama_0812_b07 Daikanyama_0812_b08 Daikanyama_0812_b09

代官山には面白い店がたくさんあります、まずは浅草の伝法院通りにありそうな「かまわぬ」と言う手ぬぐい屋さん、でも本店はココ代官山で浅草に店はありません、招き猫など面白いモノがたくさん置いてありました、価格は1枚1260円だったと思います。

次は香を焚き染めた洋服屋さんです、なので入る前は和装の店かと思ったのですが、着物は置いてありますが僅かで洋服がメインでした、色合いとか生地が和装的と感じましたが、外観に騙されているのかもしれません、尚この地下にカフェがあり店の横の出入口から降りて行きます。

最後は外観はジュエリーか雑貨屋さんのように見えますが靴屋さんです、それもレディスではなくメンズが主体です、代官山に総じて言えることですが価格は決して安くありません、この靴屋さんの中間価格帯は4万円くらいです、そう感じるのはユニクロとかH&Mの低価格に馴らされているせいかもしれませんが...

価格が高いのは構わないと思います、買う人はいればヨイわけです、でもこの世界不況ですから正直キツイなと感じます、その証拠に映像に映っている、代官山の路地裏に店舗を出しているXGグループの店が、来年1月12日に代官山から撤退し、原宿の店に統合すると貼り紙を出していました。

以上@2008.12.23 21:27

《追記@2008.12.28 AM00:40》
代官山関係の追加映像をアップします、原宿表参道の映像も高画質でまとめたので、これで東京のファッションタウンの映像はだいたい揃ったのかな...後は青山通り奥の六本木方面ですが、これは5月に撮った夜の映像があるので、高画質にして再アップしようと思います、ボクはこういう最先端の街の映像と、実際に店に入って感じたことを併せると、ファッションというキーワードで捉えた、近未来の街の具体的な姿が浮かんで来ると思います。

|

« 28年前の唄...原宿表参道ゆれて青山通り♪ | Main | ミシェル・サルドゥーのさらばアフリカ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 魅惑のファッションタウン代官山路地裏一筆書き散策:

« 28年前の唄...原宿表参道ゆれて青山通り♪ | Main | ミシェル・サルドゥーのさらばアフリカ »