« 自覚が足りないようにみえる全米自動車労組 | Main | 北鎌倉建長寺半増坊に紅葉狩りに行って来ました »

December 14, 2008

企業テロの恐怖...雇用総数を確保せよ!

音次郎さんが企業テロの恐怖とおっしゃっている、その中で「一人一殺」の対象になるようなシンボリックな財界人がいないと書かれている、ボクは実名を書きたくありませんが3人いると思っています、日本に新自由主義を導入した極悪人^^とまで巷で言われているオリックスの一番偉い人、そしてトヨタとキャノン出身のココ2代の財界のトップ...

特に後ろの二人は、日本の最強且つ最大の企業と言われるトヨタから派遣切りが始まり、これにキャノンも追従したので直近はとても危険だと思う、マジでSPを付けた方がいいかもしれない、小泉さんが引退するということで、彼に逆恨みを持った犯行なら別だけど、政治家に今狙う価値がある人がいないので、誰かが気が付いたらと思うと恐いよね。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

給与の6割保障による派遣労働者・期間工の一時帰休とか、正社員を週休3日として時間給を下げずに月収を2割削減して、その分非正規労働者の職を確保するなど、今の苦境をやり過ごす方法はいくらでも考えられる、それをいすゞなどは契約期間中なのにいきなり解雇するという、法律違反で無慈悲なことを平気でヤルわけです。

アメリカ型新自由主義が完全に行き詰まっており、新たな産業パラダイムが火急に求められています、今頭のヨイ人たちに週に1回の休みを与えたら、必ずどこかで新しいアイデアが生まれて来ます、このことが日本の産業を活性化させ新たな雇用を生みます、大事なのはそれまでどうやって、雇用総数を守り時間を稼ぐかなのです。

ボクは雇用の流動性はとても大事で、アメリカのように安易に解雇出来るのは問題だが、ヨーロッパのように企業にほとんど解雇権がないのもイカンと思っています。ただその行使にはそれなりに大きな負担をさせなければいけない、日本の場合は非正規労働者を増やしたのが問題の本質ではない、彼らを何の補償もなく簡単に解雇出来るようにしたのが問題なのです。

暗殺なんて言う時代錯誤なことは止めて欲しいが、実行に移されたら事の成否はともかく、秋葉原の無差別殺人何かより遙かに真っ当^^で、事態の正鵠を突いていると言う人もいるくらいです、いずれにしてもこういう事件が発生しない限り財界トップの馬鹿連中が気付かないとしたら、この方がよっぽど問題なのだが...

《追記》
> 自分の首と引き替え←GMのワゴナーさんのように、業績が悪いのに自分の報酬を大幅アップさせようと言うのは大問題だが、ソニーの場合現時点ではそこまでする必要はないと思う、経営者の責任は企業収益のアップということもありますので...

|

« 自覚が足りないようにみえる全米自動車労組 | Main | 北鎌倉建長寺半増坊に紅葉狩りに行って来ました »

Comments

5・15と2・26の時代への逆行は勘弁だけれど、自分達に被害が及ばないと自分達のやっていることの重大さが分からない三人衆の鈍感さにも、呆れています。(人間はモノじゃないんだよね)

社員16000人の首を切ってゴルフを楽しみにしていると週刊誌に書かれた経営者や、自家用ジェト機でヒアリングに駆け付けたアメリカの経営者・・・、少しは自粛という言葉の本当の意味を知って欲しい。(社員16000人の首を切るなら、少なくとも自分の首と引き替えですよね) 他の派遣切りの経営者もそうだけれど。

Posted by: ADELANTE | December 20, 2008 02:41 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 企業テロの恐怖...雇用総数を確保せよ!:

« 自覚が足りないようにみえる全米自動車労組 | Main | 北鎌倉建長寺半増坊に紅葉狩りに行って来ました »