« 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 | Main | いつも賑やかな横浜駅西口のクリスマス風景 »

December 22, 2008

本当の構造改革とは

今堺屋太一さんの「大激震」という本を読んでいるが、何故今地方が疲弊しているのか...その根本原因が書いてある、地方の人はこれを良く読んだ方が良い、均衡ある国家の発展のために、過去東京一極集中は必要であったが、その時代は今から20年程前に既に終わっているのだ、それを未だに変えられないと言うのが、この国の一番の"癌"であることは間違いない。

今更遅いそう言う人もいるだろう、でも手をこまねいているとさらに悪化するばかりである、かと言って東京から地方に首都を移転するのは愚の骨頂である、東京には外務・防衛など連邦国家として必要なものだけを集め、国土交通とか農林水産などは道州制にして、国家管理とせず地方にカネも含めてすべて渡せばヨイのだ、役人も上から下まで地方に下野するのだ、郵政民営化...官から民へ何てニセモノ、これが本当の構造改革である。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 | Main | いつも賑やかな横浜駅西口のクリスマス風景 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本当の構造改革とは:

» [ゴーログ] 日本を再生するための提言 [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「健康な高齢者になるゾ!」さんが、昨年を振り返 [Read More]

Tracked on January 09, 2009 08:46 AM

« 上野アメヤ横丁と末広町~秋葉原の12月風景 | Main | いつも賑やかな横浜駅西口のクリスマス風景 »