« 利下げという効き目のない注射は打つな! | Main | 明治神宮御苑の南池:隔雲亭~お釣台~四阿 »

November 11, 2008

還暦過ぎると櫛の歯が抜けて行く...@長い髪の少女

Kiyomasa_ido_0811_a00 ゴールデン・カップスのデイヴ平尾氏急死とのこと、ボクは筑紫さんが亡くなったときには、ちょっと早いかもしれないけど、まあ人間の一生なんてこんなものだろう思いました、でもデイヴ平尾さんは一回り(12年)は早いですね、ボクの周りの同世代の人で亡くなったのはまだ数人ですが、これから干支が一回りして彼のように還暦を過ぎると、櫛の歯が抜けて行くんだろうなと思います、その中にボクが含まれていてもおかしくない。

《白鳥の唄:デイヴ~筑紫~三平~モーツァルト》
ゴールデンカップス~長い髪の少女@ライヴ2003(02:52)
筑紫哲也 最後の多事争論@Web(06:54)
林家三平の「源氏物語」@上野鈴本演芸場1979(09:37)
モーツァルトのレクイエムからラクリモーサ(04:44)

Goldencups_0811_g00

人気ランキングはどうなっているんだろう?

でも150年前の篤姫の時代は、小松帯刀、坂本龍馬そして和宮が30代、篤姫自身と島津斉彬が40代、西郷隆盛と大久保利通が50代で亡くなっています、そして自分の周りの人間の五人に一人は、亡くなってもおかしくない病気を経験しています。

《ボクのパワースポット》
パワースポット清正井@明治神宮御苑(02:28)
武蔵小金井滄浪泉園ハケ:その1(00:16)その2(00:50)
林家三平師匠を育てた上野鈴本演芸場(02:11)
激闘天皇賞秋2008~ウオッカがハナ差制す(02:10)
巨人阿部慎之助が涌井から同点ホームラン@2回表(01:02)

与えれた時間を精一杯生きて愉しむ...これしかないですね、亡くなったデイヴさんは映像スナップショット右の人ですが、ヴォーカルと言ってもこの唄ではつらい♪~とか、途中でチャチャ^^を入れているダケで、実際に歌っているのは左の人だったんですね。

        俵屋宗達の国宝「風神雷神図屏風」
Sotatsu_fujin_raijin_0810_n00

デイヴ平尾さん、筑紫哲也さんそして林家三平さんの白鳥の唄を聴いて、思わず明治神宮御苑のパワースポットと聞く清正井(きよまさのいど)の映像を観てしまいました、デイヴさんの唄、三平師匠の高座そしてモーツァルトの音はそれ自身がパワースポットでもありますが...ニセの薬で治る人もたくさんいます、心は気の持ち様です、元気に生きましょう!

《追記》
> 病死した人は少ない←確かに明らかな病死は小松帯刀、和宮そして篤姫くらいですね、でもそれを言わないのがここでのお約束<(__)>...昔はだいたい還暦を過ぎるとほとんどの人がいなくなりました、徳川将軍の最高齢は77歳?で死んだ最後の将軍・慶喜を除くと、初代家康の74歳と言うことになります。

歴代将軍で還暦を無事に迎えられたのは、二人の他はボクの記憶によれば五代綱吉、八代吉宗、十一代家斉そして十二代家慶の4人ですが、彼らは70歳まで生きていません、将軍でこれですから庶民は推して知るべしです。

尚三平師匠は病気で倒れなければ、「源氏物語」を取り上げる時間はなかったと言われています、このとても興味深い噺を聴けたのが良いことなのか悪いことなのか...ですネ。

|

« 利下げという効き目のない注射は打つな! | Main | 明治神宮御苑の南池:隔雲亭~お釣台~四阿 »

Comments

まだ大丈夫だと思いつつ、お互いそろそろ微妙に死を意識する年齢に入ってきましたね。

幕末の人たちはみな早死にだけれど、坂本龍馬をはじめとして病死した人は少ないですね。(斉彬は毒殺とも言われているし)

Posted by: ADELANTE | November 11, 2008 02:14 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 還暦過ぎると櫛の歯が抜けて行く...@長い髪の少女:

« 利下げという効き目のない注射は打つな! | Main | 明治神宮御苑の南池:隔雲亭~お釣台~四阿 »