« キング牧師の私には夢がある I have a dream | Main | カネの正しいばら撒き^^方を教えましょう! »

November 13, 2008

正に時流に乗った出店になった原宿H&M

Harajuku_takeshita_street_0811_t00 明治神宮御苑内北西の奥にある清正井(きよまさのいど)には、今週の月曜日に最寄りとされる原宿駅ではなく、代々木駅から行って来たが、結構距離がある代々木~原宿間を徒歩で行くのに最短の道は、明治神宮の中を抜けて行くことだろうと思った、ただ陽が落ちると街燈もない?ので、昼間限定ではあるが...

原宿駅から竹下通りを通ってH&Mに向かう(09:32)
原宿明治通りにオープンしたH&Mを見に行った
交差点から向う(03:34)裏原宿(09:11)竹下通り(10:45)

さて原宿明治通りに出来たH&Mに入れるかと、この時は原宿駅から竹下通りを通って足を延ばしてみたが、月曜日でも30分待ちで列は土曜日と同じく交差点のGAP近くまで延びていた、トップの写真のように竹下通りも原宿駅から行くとまた別の風景だなと感じた、でH&Mは9月に出来た銀座店が1000平米、オープンほやほやのココ原宿店が1500平米、そして来秋出来ると聞く渋谷店と新宿店が3000平米弱のようだ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

1000平米しかない銀座の店はとても手狭でオープン時の混雑もむべなるかなと思ったが、その3倍に近い渋谷店と新宿店はかなりの巨艦店になる、金融不況が実体経済まで押し寄せ、今は安くてファッション性のあるものが求められている、多少縫製は悪くても徐々にであっても対応出来れば、H&Mが日本に根付く可能性は高い、正に出店が時流に合ったと言える。

           紅く色付き始めた明治神宮
Meiji_red_leaves_0811_a01 Meiji_red_leaves_0811_a02 Meiji_red_leaves_0811_a03

顧客である中流の中以上の人が激減する中、大阪で増床合戦が行われているようだが、増床をしなくてもオーバーストア状態を強いられる百貨店、価格はそれなりに安くても、ユニクロのように激安ではなく、H&Mのようにファッション性もないイトーヨーカ堂、イオンに代表されるGMSの衣料部門は、消費の低迷と相俟って何かを仕掛けなければ苦しくなるのは明らかである。

Meiji_red_leaves_0811_a04 Meiji_red_leaves_0811_a05 Meiji_red_leaves_0811_a06

ボクは自分たちでは無理なら、ABAB上野店内にユニクロがあるように、彼らを上手に取り込むしかないだろう、ただそうなると、紳士服売場が明らかに貧弱なのに、地下2階に造ったスペースに無印良品を出店させた銀座松坂屋のように、自分たちの自主売場さえ展開出来ないと言うジレンマに陥る、それを打破するには目利きのバイヤーと優れた販売員を揃えるしかないわけだが、その育成には時間とおカネがかかる。

売れに売れており売場が足りない伊勢丹の新宿店は、遠くの商圏からも富裕層を呼び込むために、よりゴージャスな店を演出している、ただこの戦略は中流の中を顧客から外すことに繋がり、新宿本店はどんどん儲かるが地方の店には通じない、このことは小倉からの撤退で明らかである、店も京都店、立川店とこぶりな浦和店を除けば、三越より業績の悪い店がたくさんある。

その他の百貨店は中流の下を狙って、価格を下げた商品を展開している、同じ新宿の小田急百貨店は伊勢丹の高級化を歓迎しており、彼らが捨てた中流の中を狙っているようだ、伊勢丹と同じ中流の上より上を狙うのが高島屋新宿店だが、こと新宿地域では伊勢丹に敵わず、リニューアルオープンして綺麗になったのに売上利益とも上がっていない。

|

« キング牧師の私には夢がある I have a dream | Main | カネの正しいばら撒き^^方を教えましょう! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 正に時流に乗った出店になった原宿H&M:

« キング牧師の私には夢がある I have a dream | Main | カネの正しいばら撒き^^方を教えましょう! »