« この先の不安心を!@長澤まさみの国民年金基金 | Main | 医療は老人よりも赤ん坊と幼児にカネを使え! »

November 15, 2008

少子高齢化が信じられない晩秋の表参道原宿界隈

Omotesando_0811_a00 表参道の並木が紅色に染まる晩秋の原宿界隈を30分以上、ぶらぶらと歩いて結果今日は12分待ちだったH&Mに入ってみました、銀座店のオープンは9月ですから、中で売っているアイテムは、当然季節による違いがあります、原宿店は川久保怜さんのコムデギャルソンとタイアップしており、周辺はその紙袋を持った人がたくさんいます、尚写真は表参道と青山通りの交差点のサマンサタバサ方向です。

《少子高齢化が信じられない晩秋の表参道原宿界隈》
表参道(10:58)裏原宿(10:58)裏原宿~明治通り(10:58)
正に時流に乗った出店になった原宿H&M
原宿駅から竹下通りを通ってH&Mに向かう(09:32)
原宿明治通りにオープンしたH&Mを見に行った
交差点から向う(03:34)裏原宿(09:11)竹下通り(10:45)

Omotesando_harajuku_0811_a01 Omotesando_harajuku_0811_a02 Omotesando_harajuku_0811_a03
Omotesando_harajuku_0811_a04 Omotesando_harajuku_0811_a05 Omotesando_harajuku_0811_a06

人気ランキングはどうなっているんだろう?

Omotesando_harajuku_0811_a07 Omotesando_harajuku_0811_a08 Omotesando_harajuku_0811_a09

入口付近に展示してあるそのロゴが入ったピンク、白そして黒の三種類の、何故か左前の女性向けシャツは8000円ですが、入っていない右前のシャツは3000円と倍以上価格が違いますが、ギャルソンのシャツが8000円と言うのは超破格らすい、ま銀座店の1.5倍という規模で、その5割増えた分がコムデギャルソンになっているという感じでございます、しかしココ表参道原宿界隈を歩く限り若い男女で超混雑し、日本で少子高齢化が進んでいるという現実がにわかには信じられません。

|

« この先の不安心を!@長澤まさみの国民年金基金 | Main | 医療は老人よりも赤ん坊と幼児にカネを使え! »

Comments

先月の土曜日表参道から原宿、渋谷裏通り界隈を歩きましたが、大変な人ごみで、なおかつワカモノが小さな子供づれを含めて跋扈していました。これほど大勢のワカモノを見ると驚きではあれますが、一方その殆どはタウンウオッチングで、買い物はしていません。右に左にえろつくばかりで時間消費している感じでした。日々のネット社会での孤独を癒すためにきているのかな。お店の方々も売上が上がらず大変だろうな。閑散とした店内で買い物をしつつ、ふと感じたことでした。

Posted by: よく見ています | November 22, 2008 06:43 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少子高齢化が信じられない晩秋の表参道原宿界隈:

« この先の不安心を!@長澤まさみの国民年金基金 | Main | 医療は老人よりも赤ん坊と幼児にカネを使え! »