« 何故デパ地下には人が集まるのか | Main | 相手選手の怪我でつきまくりの巨人が大勝! »

November 06, 2008

京王線の調布駅に行って来ました

Chofu_0811_a00 京王線の調布駅に行って来ました、この駅で多摩センター、橋本へと向う相模原線が分かれる、京王線の新宿から10分間隔で出る現在最優等列車の準特急で2つ目...朝の通勤時間帯以外は16分で着く、中央線で言うと三鷹ぐらいに位置する駅だ、ただ朝の通勤時間帯は混み合い、新宿まで倍の30分くらいかかる、中央線だと朝でも三鷹~新宿間は20分強(日中最速14分)なのでこの違いは大きい、中央線沿線の方が人気の理由であろう。

《京王線の調布駅に行って来ました》
駅北口散策(09:16)駅北から駅南へ(07:41)
駅南口散策(06:11)駅構内散策(04:38)

現在の駅北口 南口一番奥の池袋大勝軒 AIGアフラックのビル
Chofu_0811_a01 Chofu_0811_a02 Chofu_0811_a03

人気ランキングはどうなっているんだろう?

京王線の調布駅で一番目立つのは、アメリカ本社が国の管理下に入ったAIG・アフラックのビルだ、あひるのCMが有名な超巨大保険会社の日本法人だ、聞くところによるとアメリカでの業務の主体は損害保険なのに、日本での業務の主体は生命保険とか...アメリカ本社の意向で生命保険事業は売却の予定で、日本法人も例外ではないらしい、このビルは本社ではないと聞いたが、巨大なコールセンターなのだろうか?

京王線内に貼ってあったポスターによると、現在の地上ホームが2層の地下ホームになると書いてあり、現在はその工事の真っ最中だ、近い将来小田急の成城学園前駅とか東急の田園調布駅のようになるのかもしれない。

ただ街をざっと歩いてみたが北口駅前にパルコがあるくらいで、両駅周辺のような高級感はなく、準特急で1コ先の東京競馬場が至近にあり、けやきの大きな並木道と伊勢丹・専門店ビルがある、府中駅の方が賑やかに感じる。

どうも京王線沿線は府中駅を除くと、明大前といい準特急の停車駅よりも、笹塚、下高井戸そして千歳烏山といった急行・快速停車駅の方が賑やかだ、最も賑やかなのは東急世田谷線の始発駅でもある、優等列車は快速しか停まらない下高井戸で、最も寂しいのは明大前だ、明大前は井の頭線、調布は相模原線への乗り換えのために、準特急が停まるという感じがする。

|

« 何故デパ地下には人が集まるのか | Main | 相手選手の怪我でつきまくりの巨人が大勝! »

Comments

アフラックは、AIGとは「別会社」です。以前のニュースでは、"アフラックがAIGの保険・生命保険会社を買う可能性がある"、というのがあったくらいですので…。アフラックのビルは、写真のビルが最近建った2つ目のビルで、さらに北側の市役所前には旧来からあるビル(こちらはアフラックのみ)もあります。

Posted by: Ken | November 08, 2008 10:49 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京王線の調布駅に行って来ました:

« 何故デパ地下には人が集まるのか | Main | 相手選手の怪我でつきまくりの巨人が大勝! »