« 何故明治維新に成功して太平洋戦争に負けたのか? | Main | ユーロが125円になったら欧州旅行に行こう! »

October 09, 2008

株の買い時来るが肝心のカネがない

以前株価が1万5千円を付け、日本株の相場はだいたいこのくらいだなと思っていながら、結局は買わなかった、もちろん当時のボクがアメリカの不動産バブルに気付いたワケではないw、今株価が1万円を切り、8千円台を見据え、正に株の買い時が来ようとしている、しかし...株価1万5千円のときに手許にあったカネは生活費に化け、今度は株を買うカネがない(蟻蘭)、困ったもんだ(苦笑)、そういう人が多いので軟調なの鴨葱...

何も喋れないブッシュ米現大統領、あ~う~(01:01)

さて、ボクは2月の「SPケースシラー指数で米住宅価格のこの10年をみる」という記事で、米株価の底値は1万ドル、日本株は1万円そしてユーロは145円だと書いていた、日米の株が揃ってそのラインを下回り、今ユーロはその近辺にある、ユーロの下落は欧州に中央銀行はあっても、財政政策は各国バラバラという事情が大きいとか、正直そこまでは知らなかった。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

今の様子をみると米株価の底値は7千ドル、日本株は7千円そしてユーロは125円くらいか...日米の株価がボクが底値と言っていた大台の、米株価1万ドル・日本株1万円を取り戻すのは数年後かもしれません、今の雰囲気ではもしかすると日本株の立ち直りの方が早い鴨葱...まあユーロは一旦130円以下に下落しても、今の145円に直ぐ戻すと思いますが...

|

« 何故明治維新に成功して太平洋戦争に負けたのか? | Main | ユーロが125円になったら欧州旅行に行こう! »

Comments

榊原さんは、ダウは8000ドル、日経は8000円を目指していると2,3日前におっしゃっていましたが、もう目前ですね。世紀のバーゲンセールを前にして、私も肝心の物が少なすぎ泣いておりまする。

Posted by: さなえ | October 09, 2008 09:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 株の買い時来るが肝心のカネがない:

» お金の右往左往と政治家の右往左往 [あんなこと、こんなこと。どんなこと?]
さて、米国議会が金融救済策を拒否し、777ドルという大幅な下落を株式市場が経験したとき、BBCニュースで、英国野党の党首が「我が国では国家的な一大事には野党も団結して協力する」とかいったことを、もちろん、すぐに何でも忘れるから正確な言葉は違うかもしれないが、...... [Read More]

Tracked on October 09, 2008 09:18 PM

« 何故明治維新に成功して太平洋戦争に負けたのか? | Main | ユーロが125円になったら欧州旅行に行こう! »