« 立川の国立昭和記念公園原っぱ西のコスモス | Main | 林家三平師匠の「源氏物語」 »

October 30, 2008

安全な債権と駄目な債権を選別しろ!

1508ed9f 左のグラフはエスプレッソダイアリー・斉藤さんのブログに記載されていた1984年基点の日米の株価です、日本が青でアメリカが赤です、アメリカではクリントン政権の後半から上がり、ブッシュ政権ちゅうか911で大きく下がったものの、彼の第一期の後半からサブプライム発生まで右肩上がりです、このグラフをみると斉藤さんが言うように、株価が3万5千円近くまで上がった日本のバブル景気が、ささやかなものというのが実感出来ます、このグラフをみてわかるのは、アメリカの株価が今の水準でも高いのではないかということです、1995年の水準にまで戻ることはなくても、もう20~30%下がることも考えられます、しかし日本の株価ってのっぺらぼうですな...

さて木村剛さんが時価会計凍結は問題解決を長引かせると書かれています、今回の金融危機の最大の問題は複雑な証券化で資産査定が出来ないことです、だから人々が疑心暗鬼になって逃げ出すのです、資産が傷んでいない銀行からも資金が流出し、流動化の危機を招くのです、その証拠は銀行間取引が機能不全に陥っていることです、ボクは証券化そのものには反対しませんが、平易に価格算定が出来ない証券化は規制すべきです、そして時価会計を凍結して物事を淫靡するのではなく、何よりも早急に資産査定をして、安全な金融機関と駄目な金融機関を選別...と言うか安全な債権と駄目な債権を選別しろ!です。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 立川の国立昭和記念公園原っぱ西のコスモス | Main | 林家三平師匠の「源氏物語」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安全な債権と駄目な債権を選別しろ!:

« 立川の国立昭和記念公園原っぱ西のコスモス | Main | 林家三平師匠の「源氏物語」 »