« トヨタがGMを買収する? | Main | 日本シリーズが終わってからでいいじゃん »

October 27, 2008

ユーロ下落原因は財政政策が欧州各国バラバラ?

ボクが考えるドルの適正価格は105円、ユーロは125円くらいだと思うのだが、専門家^^によるとドルは90円、ユーロに至っては100円を切る可能性もあると書いてあった、う~ン円安が過ぎていたので、当初はこの円高を歓迎していたが、こうなると流石にヤリ過ぎちゅう感じがする、サブライム震源地アメリカのドルはともかく、ヨーロッパのユーロの下げは意外な感じがする。

ボクが思うにヨーロッパ中央銀行(ECB)という機関があり、金融政策は欧州で統一されているが、財政政策は各国バラバラである、このためECBが実質機能不全に陥っているのではないか?このことをヘッジファンドなど墓に投げ込まれたとされる投機家どもに突かれ、彼らがレバレッジをまたぞろ目一杯利かせて、ゾンビのように跋扈している悪寒がする、専門家の意見を聞きたい!

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« トヨタがGMを買収する? | Main | 日本シリーズが終わってからでいいじゃん »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユーロ下落原因は財政政策が欧州各国バラバラ?:

« トヨタがGMを買収する? | Main | 日本シリーズが終わってからでいいじゃん »