« 一期一会@酒井抱一に出会った上野の大琳派展 | Main | 日本男児がリア・ディゾンをGET! »

October 14, 2008

最近何冊も本を出す人多過ぎ...with小室哲哉

佐藤優、勝間和代、高橋洋一、田中森一、香山リカ...この人たちは1年にいったい何冊の本を出せば気が済むのだろう、佐藤さんの本を何冊かめくってみたが、彼の言いたいことは最初の数冊でほぼ言い尽くされ、最近の本は皆同じことの繰り返し...5冊読んでもそこから得られる新しい知識は1冊分あればヨイくらいだ、最近は話題が無くなって彼が門外漢の内容の本まで出る始末である。

和代姉さんも最近1週間に1冊のくらいの割合で出している、彼女の場合同一内容の本は少ないようだが、よく読むと過去に何人かの経営コンサルタントが書かれた内容を、今風^^にアレンジしたものに過ぎないか、流行りの対談本の類である、面白そうなのは弾さんが紹介した「読書進化論」くらいだ、高橋洋一さんと田中森一さんに至っては最初の1冊を読めば、今のところそれで十分である、出版社も芸がないと言うか作家を使い捨てにしている悪寒がする。

《追記:2008.11.05》
池田信夫さんが小室哲哉絡みでほぼ同じことを言っておられる、小室さんについて言えば彼が何故詐欺に走ったのかヨウわからない、自己破産出来ないというプライドが高過ぎたのかなと思うダケだ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 一期一会@酒井抱一に出会った上野の大琳派展 | Main | 日本男児がリア・ディゾンをGET! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近何冊も本を出す人多過ぎ...with小室哲哉:

« 一期一会@酒井抱一に出会った上野の大琳派展 | Main | 日本男児がリア・ディゾンをGET! »