« もっと真面目に設計しろ@大江戸線代々木&六本木駅 | Main | 横浜高島屋に行って来ました »

September 04, 2008

最近団塊世代がダラシないと思うようになった

戦後の日本を造り上げたのは松下幸之助(50歳)、本田宗一郎(38歳)、井深大(37歳)そして盛田昭夫(24歳)などの各氏(敬称略、カッコ内の年齢は敗戦当時)で、福田前首相は当時9歳です、敗戦後63年という二世代を超えた年月が過ぎ去り、当時の苦しみを身を持って知る人は少なくなりました、最近の日本がダラシナイのは戦後直ぐの生まれの、団塊世代を中心とした55歳~70歳の連中の問題ではないかと思うようになりました。

バブルが弾けたのは今から17年前の1991年10月とされていますが、本格的にバブル崩壊と認識されたのはそれから2年後の1993年のようです、このとき福田さんは57歳、団塊世代はと言うと44~47歳になります、ボクの理論^^では働き盛りの頂点は35~45歳ですので、ピークを過ぎこれから人生の長~い下り坂に入るワケです、たぶんこのことが10年とも15年とも言われますが、失われた時代が長引いてしまった原因でしょう。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

彼らがもう少し若ければチャレンジしたでしょうが、その時点で甘い汁を吸い過ぎ大ボケにボケてしまっているワケで、会社で主要な立場を確保し権力を持っていた彼らは、自分たちの高給を維持することのみに血道を挙げ、そのことが当時ちょうど18~22歳でこれから社会に巣立つ、団塊ジュニアと呼ばれる自分たちの息子娘の世代の大きな塊を喰ってしまったのです。

自分たちの給与を抑え彼らに働く場所を与えていれば、日本経済が大変な大波を被ったのは事実ですが、こんな惨めな姿にはならなかったでしょう、大事なのは今のカネではなく将来への投資...特に若手の人材育成なのですが、そんなことも気付かないなんて...外を出歩かない年寄りに余ったカネを与えても無駄です、このことは大いなる皮肉としか言いようがありません。

考えてみれば団塊世代の有力な政治家と言えば、民主党の鳩菅...鳩山由紀夫さんと菅直人さんくらいで、自民党の首相候補にこの世代はいません、何か今は亡き松下、本田、井深そして盛田さんが敷いたレールに乗って来たダケだろ、今からでは明らかに遅いけれど、少しは自分たちで動いて世の中良くしてみろと言いたいです、まあ彼らは性懲りも無くオレたちの年金うんぬん...と言っているようでございまして、世も末であります(嘆息)。

|

« もっと真面目に設計しろ@大江戸線代々木&六本木駅 | Main | 横浜高島屋に行って来ました »

Comments

というか、団塊世代の働き盛りの35~45歳の時がバブル真っ盛りだったのでぼけちゃったんじゃないの?

Posted by: ななし | September 06, 2008 10:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近団塊世代がダラシないと思うようになった:

« もっと真面目に設計しろ@大江戸線代々木&六本木駅 | Main | 横浜高島屋に行って来ました »