« 政治の捩れ現象の怪我の功名@日銀総裁人事 | Main | アイヌ蔑視発言で当然の一発レッド退場だが... »

September 28, 2008

高齢者に媚びる政治家たち

日曜日朝の政治番組をみているとお年寄りが可哀想のオンパレードである、日経新聞に70歳以上、2000万人超す 「敬老の日」推計人口と書いてあり、衆議院選挙を目の前にして政治家がドコが票田になるのか...その鋭敏な触角が働いた格好である、彼らが言うように助けなければイケナイお年寄りはいる、でも日本の金融資産のほとんどを握っているのは彼ら高齢者なのだ、貧しい高齢者の面倒は裕福な高齢者にみて欲しいと言うのが素直な意見である。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 政治の捩れ現象の怪我の功名@日銀総裁人事 | Main | アイヌ蔑視発言で当然の一発レッド退場だが... »

Comments

>貧しい高齢者の面倒は裕福な高齢者にみて欲しいと言うのが素直な意見である。
どうして時事さんのような素直な意見が日本では通じないのでしょうか。
一般の高齢者の方も「日本を支えて来てこの仕打ちは許せない」などと言う感情論?が多数のような気がします。
現役世代から苦言を呈するとすれば、「戦前戦後の苦労は認めるが、今は若者と一緒に飽食の時代を享受しているでしょ?」と言いたい。

Posted by: 団塊ジュニアサラリーマン | September 28, 2008 02:07 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高齢者に媚びる政治家たち:

« 政治の捩れ現象の怪我の功名@日銀総裁人事 | Main | アイヌ蔑視発言で当然の一発レッド退場だが... »