« 落合さんもチャンチャラ可笑しい | Main | プーチン=メドベージェフコンビの爪の垢を煎じて飲め »

August 28, 2008

世の中を良くするにはワーキングプアを無くせ!

大前研一さんの著書に「ロウアーミドルの衝撃」という本があり、今後多くのサラリーマンはロウアーミドル・下位中流で終わると書いてあった、人を所得で区分するのは好きじゃないが、大きく上流・ハイ、中流・ミドルそして下流・ロウの3つに大別されるようだ、モノの本によるとその中で上流が上位・ハイヤーと下位・ロウアー、中流が上位・ハイヤー、中位・ミドルそして下位・ロウアー、下流が一応収入があるワーキングプアと呼ばれるフリーター層の、一応上位に位置付けられるハイヤーと、親が生活の面倒をみなければ生活保護のご厄介になる無収入の下位・ロウアー...いわゆるニートの合計7階層に分かれるらしい。

諸悪の根源はワーキングプアの急増!

で上位上流・ハイヤーハイの数は増え富の独占が進んでおり、下位上流・ロウアーハイと上位中流・ハイヤーミドルの数は大きく減っていないが、高度成長期以降最も数が多かった中位中流・ミドルミドルが激減しているとか...その下の下位中流...大前さんの言うロウアーミドルに留まれるれるならまだしも、一気に下流のワーキングプアまで没落すると書いてある、このあたりの事情は海の向こうのアメリカのことだが、川田龍平参議院議員の奥様堤未果さんの著書「貧困大国アメリカ」に書いてある。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

グローバル化とも超資本主義(Supercapitalism)とも呼ばれる時代に、皆が皆中位中流・ミドルミドル以上になることは難しいだろう、でも下位中流・ロウアーミドルは何とか確保して欲しい、日本でフツーのクルマが売れず皆が軽自動車を買いに走るとか、百貨店の売上がこの10年で20%・2兆円?減ったとかいうことの根本原因は、事情はいろいろあるが基本中位中流のミドルミドルが激減したためだ。

ではどのように減ったのだろう?一番大きいのは失われた時代に社会に出た人たちの多くが下流層で止まり、下位中流・ロウアーミドルにも上がって来ないからだ、日本特有の問題は不況期に社会に出て就職出来ないと、社会的・世間的に駄目人間の烙印を押されてしまい、そのまま放置されてしまうのだ。

基本友人と家族以外誰も彼らをケアすることはない、友人が何とか就職出来たのに本人が出来ないと、自信を失い友人と自然と疎遠になることがある、また家族にすら虐められる、あるいは苛立った家族の強い言葉を虐めと勘違いする行き場のない人もいる、秋葉原通り魔事件のような凶行は、元々犯罪者の資質を持った人間が、そういう立場に陥ったためとも言える。

アメリカでは堤さんが書いたように中流だった家庭が崩壊し、下流に落ち込む例はとても多い、このことは日本でももちろんあるがアメリカほどではない、特に逃げ切り世代と言われる団塊世代より上は預貯金もタップリあり概して裕福である、彼らは自分たちの息子娘の多くが上記の烙印を押され下流に止まっているので、将来不安とやらで使うに使えないダケだ、裏を返せば息子娘が下位中流・ロウアーミドルになれば彼らはカネを使って来る。

世の中を良くするにはワーキングプアを無くせ!

今の政府に求められる政策の根本は、ワーキングプアと呼ばれてしまったフリーターに代表される、失われた時代に社会に出た働く意欲がある人たちを、少なくとも結婚と最低一人は子供が育てられる下位中流のロウアーミドルに引き上げることだと思う、それにはいつも言うが彼らに大手企業が率先してビジネス教育を行うしかない、またジョブカードと言うが公的機関では難しい。

ボクは彼らを正社員にしろとも自ら雇えとも言わない、中小企業が雇える人材を造れと言う、雇用が不安定なのだから同一職種同一賃金以上の適正な賃金で処遇しろと言う、彼らは本来雇用が安定している正社員より賃金は高くてヨイはずだ、そして会社事情での解雇ないし業務受託契約の打ち切りにする場合は、雇用期間・契約期間に応じた所得補償などを、派遣元ではなく派遣先など真の雇用者に義務付けろと言う。

現在日本で働いても働いてもまともな生活ができない、結婚など夢のまた夢、ましてや子供など産めるはずがないというワーキングプア、この少子化問題の正に当事者たる下層階級が激増しているという事情は、企業が満足にカネを払わないという側面に加え、彼らにキャリアアップの機会をほとんど与えていないということも大きい、これは企業側の意識の問題だ。

まずは上位下流・ハイヤーロウのフリーター...ワーキングプアの撲滅に全力を注げ!働く意欲がない下位下流・ロウアーロウのニート対策は、ワーキングプアの撲滅に比べたら明らかに優先度が低い、ワーキングプアに光が当ればニートも働く意欲を持つかもしれない、彼らへのサポートはそれからで十分だ。

百貨店が客を呼び込もうとさかんに改装を繰り返しているようであるが、恐らくそれだけでは徒労に終わるだろう、その主な原因が店ではなく、彼らの主要顧客の最下層である中位中流・ミドルミドルが激減したことにあるからだ、彼らの復活はとても厳しいがせめて出来ることは国内の取引先を育てることだ、それにより失われた時代に社会に出た人たちが下位中流・ロウアーミドルになれば、その親たちは主要顧客である中位中流・ミドルミドルより上なので、百貨店の業績も上がるように思う、如何だろうか?

人間は40代が一番カネを使う、人口が多い団塊ジュニアが40代になる5~10年後に日本は再び消費の黄金時代を迎えるとご託宣をする人がいる、でもコレって事実なのだろうか?確かに40代は子供がいれば中学だ高校だと最もカネを使う時期だ、でもそもそも彼らの多くは満足なカネを持っておらず、自分たちの毎日の生活ですら汲々としているというのが寂しい現実で、多くの男の子にはカワユイコとの結婚など夢のまた夢なのだ。

女の子と言えば結婚は数少ない有資格者&イケメン^^を求めて、柳沢伯夫サマ曰くの産む器械のお役目を果たすこともないままに、現代の御褥辞退(おしとねじたい)となる30代後半の負け犬になるまで、オンナに磨きをかけ彷徨い歩くことになる、一夫多妻制復活などとぬかす輩が出て来るかもしれん、少子化も実態は彼らの世代が子供を持てないのでさらに進んでいるのでR、消費=人口×可処分所得×購入動機だが、人口は多くとも後ろの二つが欠けては消費が増えようがないように思う。

|

« 落合さんもチャンチャラ可笑しい | Main | プーチン=メドベージェフコンビの爪の垢を煎じて飲め »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世の中を良くするにはワーキングプアを無くせ!:

« 落合さんもチャンチャラ可笑しい | Main | プーチン=メドベージェフコンビの爪の垢を煎じて飲め »