« ソフトボール斎藤春香監督を批判する! | Main | 監督の采配ミスを撥ね返した選手たち@ソフトボール »

August 21, 2008

ユーザーの意向を無視する傍若無人な輩たち

ボクは最近ユーザーの意向を無視する傍若無人な輩たちが増えている...と言うか未だに減っていないように感じる、「暴走する資本主義(Supercapitalism)」の著者ロバート・ライシュさんは、同書の中で企業がユーザーと投資家の要求に振り回され激烈な競争で疲弊していると言っているが、振り回されているのは投資家に対してダケで、きちんとユーザーのニーズとかウォンツに応えているか疑問なのだ。

一昨日新宿ピカデリーでジョディ・フォスターさんの「幸せの1ページ」のプレミアがあり、ボクは靖国通り側のウィンドウのガラス越しに中を見守りましたが、途中からマスコミのカメラマンが机の上に乗ってまで、広く取られたウィンドウ全面にズラリと居並び、ガラスの外から観ていた多くのファンはまったく中の様子をうかがえませんでした、そしてマスコミのカメラマンには撮らせながら、一般ファンにはケータイカメラで撮るなと言う、配給会社がドコか知りませんが、最近の口コミマーケティングを知らないのかな...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

北京オリンピックで陸上男子100m、200mを連勝した、ジャマイカのウサイン・ボルト選手の走りをみようと、 YOUTUBE を検索しますがその映像が次々と削除されて行きます、ボクは書いたようにそのこと自体には意を唱えませんが、15秒のCM付きあるいは有料でもヨイので、ユーザーが平易に映像に辿り着く様に配慮すべきです。

最近の地下鉄もユーザーに応えているとは思えません、東京メトロ副都心線も都営地下鉄大江戸線も無駄に深過ぎます、副都心線の雑司が谷、明治神宮前そして渋谷...大江戸線は全部ですw、駅間は深くても構わないのですが駅は出来るダケ浅いトコに造って欲しいです、そして大江戸線が何故か完全環状線になっていません、都庁前駅なんて言う駅を造るようでは疑われます。

飢餓商売という言葉があります、ボクが一番嫌いなマーケティング手法です、いわゆる初回限定何万枚とか言うヤツです、20万枚発売するCDの約7割の14万枚が限定版だと言うのだからアキレます、先日テレ東WBSでやっていましたが、コレが結構効くようです、生産能力オーバーなら仕方ありませんが、欲しい人には全て商品が届くようにすべきと思うのですが...以上のことからまだまだ企業はユーザーを無視していると考えざるを得ません。

|

« ソフトボール斎藤春香監督を批判する! | Main | 監督の采配ミスを撥ね返した選手たち@ソフトボール »

Comments

企業=金を儲けられればそれで良い
ユーザー=欲しい物が手に入ればそれで良い
ユーザーの欲しい物≠良い物

ユーザーの欲しい物=良い物
ならば、「神の手」が働くんでしょうが、そうでは無いという事が問題なのでは?
要らないモンまで欲しくなる場合もあるしね。


>まだまだ企業はユーザーを無視していると考えざるを得ません
過去に、ユーザーと企業の利害が一般的に言って合致していた時代ってあるんでしょうか?
今も昔もあまり変わってないような気がしないではないんだけれど。
そして将来も、あまり変わらないような(汗
ユーザーが賢くならない限りは…

Posted by: 滑稽本 | August 22, 2008 06:20 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユーザーの意向を無視する傍若無人な輩たち:

« ソフトボール斎藤春香監督を批判する! | Main | 監督の采配ミスを撥ね返した選手たち@ソフトボール »