« 都営地下鉄大江戸線主要駅概要 | Main | 山本モナ様^^のいらしゃった夜w@大井競馬場 »

July 10, 2008

愚者が大統領になるという不幸...@フランス

サルコジ大統領、北京五輪開会式出席を表明・中仏首脳会談とのこと、サルコジさんは福田さんとの会談は拒否したものの、洞爺湖で胡錦濤さんに会っておべんちゃらを使ったようです、仏が航空機、原発など同国の基幹産業で中国と大型の商談を相次いで成立させているということが背景にあるワケですが、このオッサン相変わらず節操がないですナ。

サルコジさんの得意種目は政策というより誰かと同じく政局...特に政敵の追い落としのようです、一昨年でしたかフランスで移民の暴動が発生しましたが、この事件の黒幕が実はサルコジさんだと言う人がいます、暴動が大規模になったことで政治的に与党の二番手にいた彼が、一躍大統領候補に躍り出たからです。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

当時のフランス首相は外相経験者のドゥヴィルパンさんで、次期大統領に出馬しないことを表明していたシラクさん後継の大本命でした、ところが内相だったサルコジさんが暴動の最中に舌禍事件を起こしたことで騒ぎが大きくなりました、このことで一番痛手を受けたのは何故かサルコジさんではなく、政治的に常に彼の一歩先を歩いていたドゥヴィルパンさんだったのです。

事実は藪の中ですがサルコジさんはドゥヴィルパンさんを追い落とすために、わざと暴言を吐き騒動を拡大させたとも言われています、ドゥヴィルパンさんはこの暴動の責任を取り、結局大統領選出馬を出馬を辞退せざるを得ず、漁夫の利が二番手だった彼に回って来ました、そんな頭のエエ^^人ですが良識あるフランス人は彼のことを嫌っている人が多いとか...

ドゴール、ポンピドゥー、ジスカールデスタン、ミッテラン(社民党)そしてシラクなど、歴代の大統領と比べると明らかに器は小さいようです、大統領本選で社民党の女性候補ロワイヤルさんに追い詰められた記憶が新しいですな、韓国の前大統領と一緒でたまたま愚者がその座に就いてしまったのでしょう、任期が2年間短縮されたとはいえ、5年もあるのは不幸なことです。

|

« 都営地下鉄大江戸線主要駅概要 | Main | 山本モナ様^^のいらしゃった夜w@大井競馬場 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愚者が大統領になるという不幸...@フランス:

« 都営地下鉄大江戸線主要駅概要 | Main | 山本モナ様^^のいらしゃった夜w@大井競馬場 »