« 東京でも不動産崩壊が始まっている...Ⅲ | Main | 汐留の不揃いの林檎^^たちを撮る »

June 01, 2008

土地の有効利用について@笠松競馬場存続危機

笠松競馬場:存続の危機に騎手ら不安の声 オグリ馬主も心配とのこと、相場よりかなり安い土地の賃貸料に地主が腹を立てたとのことですが、30年前にスタンドが満員だった頃は、地主さんたちもニコニコ顔だったのでしょう、新聞の論調は競馬関係者が可哀想一辺倒ですが、それだけではない難しさを感じさせます、新宿のコマ劇場跡地利用もそうですが、何に人が集まるのか...そのことを真剣に考えなくてはいけません、この流れの中にしか競馬関係者の雇用確保の道がないというのが現実です。

ココ笠松は交通の要衝で巨大なショッピングセンターには絶好の立地らしく、早くもイオンなどが手を挙げていると聞きます、ただボクがみる限り都心に建つ六本木の東京ミッドタウンも変調...日産武蔵村山工場跡地のショッピングセンターに入った三越は青息吐息で、大都市と地方を問わないSC間の過当競争も始まっているようです、日本人の土地の使い方が下手なのか、それとも人口減少時代を迎えての土地余りなのでしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 東京でも不動産崩壊が始まっている...Ⅲ | Main | 汐留の不揃いの林檎^^たちを撮る »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土地の有効利用について@笠松競馬場存続危機:

« 東京でも不動産崩壊が始まっている...Ⅲ | Main | 汐留の不揃いの林檎^^たちを撮る »