« 立川で多摩都市モノレールを撮る | Main | 今日は新宿二丁目で飲んで来ました »

May 09, 2008

日本の官僚は本当に優秀だ...

日本が失われた10年を過ごした原因はバブル崩壊ではなく、1989年のベルリンの壁崩壊に続く、1990年代初頭のソ連という社会主義国家の滅亡にあり、日本が共産国に対する西側の防波堤という役割を失ったからだそうだ、大蔵省の元主税局長のご意見で、バブル崩壊は原因ではなく、失われた10年と同じく結果であるということだが、とても腑に落ちて良く理解出来る、彼は東京一極集中を是とし、都会で集めた法人税を、税収が期待出来ない地方で使えとも言っていた、ナルほど。

さてボクは真面目に日本の官僚は本当に優秀だと思う、このことは彼らが書く最近はネットから無料でみれる各種白書で明らかだ、○○経済研究所の100万円するレポートなどより遙かに中身が濃い、年金問題にしろ医療問題にしろ、その問題点を日本の官僚は恐らく正確に把握しているハズだ、しかし彼らが書いていると言われる法律に落とした政策は、後期高齢者医療制度に限らずお粗末極まりない、この落差はいったいドコから生まれるのだろうか、不思議の国の蟻す...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 立川で多摩都市モノレールを撮る | Main | 今日は新宿二丁目で飲んで来ました »

Comments

分析力はあっても、企画力、提案力そして実行力がないということか。つまり想像力と創造力が欠けているということでしょうか。

Posted by: ADELANTE | May 09, 2008 08:42 AM

そーかそーか、と一人合点を行かせてみたりするテスト

Posted by: 滑稽本 | May 09, 2008 11:02 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の官僚は本当に優秀だ...:

« 立川で多摩都市モノレールを撮る | Main | 今日は新宿二丁目で飲んで来ました »