« 麻布十番大通りのこの2年... | Main | 人がたおやかに暮らしを営む環境を命がけで造れ »

May 25, 2008

幻のウイニングランを免れたトールポピー@オークス

Oaks_0805_00 今日は雨上がりの東京競馬場に、3歳牝馬のチャンピオンを決めるオークスを観に行って来ました、表彰式での蒼井優さんの登場を密かに期待していたのですが、残念ながら彼女の姿はありませんでした、レースは暮れの2歳GⅠジュベナイルフィリーズを制したトールポピーが優勝し、2着に桜花賞2着のエフティマイア、3着に桜花賞馬のレジネッタが入り、後から冷静^^に考えればほぼ順当とも言える結果になりましたw。

《幻のウイニングランを免れたトールポピー@オークス》
立川から南武線(10:35)府中本町駅からスタンドへ(09:57)
本馬場入場(03:16)トールポピー失格寸前のレース(04:33)
幻?のウイニングラン(01:09)勝利の口取り(01:33)
府中本町駅ホーム(00:57)府中本町~分倍河原(01:06)
~谷保(02:06)~矢川(01:42)~西国立(01:32)
西国立~立川(1:39)工事中の立川駅構内(01:07)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ただ2着馬は桜花賞に続き単勝32.5倍、3着に入った桜花賞馬も12.1倍と何故か人気薄...ということで、馬連は2万4千円の万馬券、3連単に至っては44万円というド高目が出ました、ハイ100円が一瞬の内に44万円になりまつ。

単勝3.9倍で1番人気となったのは、桜花賞でも5着と2、3着馬の後塵を拝したリトルアマポーラで、大外18番枠から出て7着に入っています、でも何で桜花賞で負けた馬が人気になるのでしょう、この辺をキッチリ解析出来ると競馬も儲かるのですが...

しかし外見はインテリに見えても落ち着かない輩が多いですなあ、目の前の奴がゴール前でいきなり立ち上がり、競馬新聞「負け馬」を振りかざすので、レースの一番エエトコが観れませんでしたワ(苦笑)、でコイツらウイニングランの最中でもウロウロ...

《追記》
う~ンこの馬鹿タレ...一瞬ですが見事に馬群を隠していますナ、前に人が立つのはカメラをずらせばエエことで大したことじゃないのですが、横に新聞を振りかざされたらどうにもナラン、立った奴に邪魔されない映像を撮るために、ゴール前で実際の生の馬群ではなく液晶を見る破目となり、コイツ現場で殴ったろかと思ったけど、映像がこんな酷いことになっているとは...繰り返し見て余計に腹が立って来ました。

|

« 麻布十番大通りのこの2年... | Main | 人がたおやかに暮らしを営む環境を命がけで造れ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幻のウイニングランを免れたトールポピー@オークス:

« 麻布十番大通りのこの2年... | Main | 人がたおやかに暮らしを営む環境を命がけで造れ »