« 柔ちゃんが代表では若手の芽を潰すⅡ | Main | バーンアウト・burnout@伊達公子&中田英寿 »

April 07, 2008

勝間和代さんに損をさせられた?

先日知人が酒の席で「勝間和代さんに損をさせられた」と盛んにグチっていました、勝間さんと言えば「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」という、去年の11月に発売されたベストラー新書を書かれ、それ以来ド素人は ETF を買え^^を合言葉に、週刊ダイヤモンドの特集にも登場するなど、今やその人気は飛ぶ鳥を落とす勢いなんですが、下記の日経225とか TOPIX のこの2年の動きをみると、確かにこの本が発売された11月から急激に下がっておりまつ(蟻蘭)。

勝間和代さん、「猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか?」を語る(10:09)←猪口さんより有名になりましたな...

日経225(2006.04.08-2008.04.07)
Nikkei_225_0804

人気ランキングはどうなっているんだろう?

TOPIX(2006.04.08-2008.04.07)
Topix_0804

彼女が言うゼロ金利^^の銀行にカネを預けるな、ド素人に個別株は難しい、日経225とか TOPIX に連動する、 ETF のような株式のインデックス買いをしろ!と言うのは長期的には正しい。

でもこのことは短期的...特にこういう株式市場の下落局面では大怪我の基のようです、知人も彼女のせいにしないで自分で考えないとイケマセン、しかし米国でサブプライム問題が発生した去年の7月が日本株のピークなんですなあ~

シカゴ小麦相場(最近10年)
Chicago_wheat

で、日経ヴェリタスがこれからは商品相場とブチ挙げたそうな、しかし商品相場はココ1年ほどで2~3倍にもなっており、後1~2年は持つかもしれませんが、バブルという懸念があります、そして原油とか小麦粉などは実際に下がってくれないと、消費者という立場の自分が困ると言うは事実であります、実に悩ましい...

《追記》
> 今こそ、ETFを買う好機←いやぁまだまだ、民主党が政権を取ってさらに下がって^^からでは...

|

« 柔ちゃんが代表では若手の芽を潰すⅡ | Main | バーンアウト・burnout@伊達公子&中田英寿 »

Comments

商品はもう天井を打ったと断言してみるテスト。
ま、ETFだろーと現物株だろーと何だろーと、相場読めなければ儲かるも儲からないも結論は一緒っす。

資金管理出来るならETFなんかやるよか先物やった方が儲かる(苦笑

Posted by: 滑稽本 | April 08, 2008 03:06 AM

投資は確率的な問題だから、投資にはプロがいなくて、誰でもアマチュアというのは常識的なことでしょうね。拡大再生産を続けるということが資本主義の精髄とは思いますが。勝間女史だけを悪者にはできません。

Posted by: ゴロー | April 08, 2008 10:42 AM

 私は、次の首相が福田康夫氏よりも市場の評価が低い人になる可能性は小さいと予想しています。もしかしたら、今こそ、ETFを買う好機かもしれませんよ。

Posted by: 長井利尚 | April 17, 2008 09:01 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勝間和代さんに損をさせられた?:

» お金はまず銀行に預けろ [投信戦略の発想法]
http://allabout.co.jp/finance/401k/closeup/CU20080325A/ 銀行とつきあうことが「金融リテラシー」だと思います。そして、その次に、「お金を銀行に“だけ”預けるな」という考えを整理する 貯金をすることは、資産形成の第一歩である 手元に貯金を残すことそのものが、資産全体としてリスクを抑える 高いリターンに必ずついて回るのは、高いリスクです。場合によっては資産をすべて失う可能性もあります 貯金を保有し、残しつつ、リスク資..... [Read More]

Tracked on April 28, 2008 01:06 PM

« 柔ちゃんが代表では若手の芽を潰すⅡ | Main | バーンアウト・burnout@伊達公子&中田英寿 »