« 捩れ国会の成果・白川日銀総裁誕生へ | Main | 新宿駅山手線目の前乗換え »

April 05, 2008

この15年人を育てなかった日本の未来は明るくない

日本が何で戦後急発展したのか?それはアメリカ主導の財閥解体が大きい、彼の国には人種差別はあっても、日本の戦前にあり現在のヨーロッパに残る階級社会はほぼないと言って良い、財政赤字のアメリカが唯一ヨーロッパに誇れるトコだw、財部さんが著書「今の BRICs がわかる本」で、インドはカースト制度がその経済発展を阻むと書かれているが良く理解できる。

アメリカは日本の再軍備を恐れて財閥解体を行ったが、結果的にそのことが日本の階級社会を崩壊させ、戦後の下克上が日本の経済を活性化させた、アメリカンドリームならぬ学歴社会^^のジャパンドリームである、出自が悪くても学歴でパワーを持てた、でも現在の日本の未来は残念ながら明るくない、それはこの15年というもの人を育てることを怠っているからだ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

還暦となり引退して行く団塊世代が力を持ち始めたバブル崩壊直後、自分たちを守るために一回り下の我々と、自分たちの息子娘の世代にツケを回した、カネなし小僧^^になった我々へのツケも大きいが、より大きいのは団塊ジュニアたちでまともな職に就いている人が少ないことだ。

経団連のお偉方は彼らは能力不足でとても雇えないと言うが、それを作り出したのは誰だと言いたい、今更ジローではあるが民間主導でこの世代のビジネス再教育を行うしか手はない、政府のジョブカード制を無駄だとは言わない、でも民間企業が行う方が遙かに有効だ、それが出来るのはすべてに余裕がない中小企業ではなく、カネがある業績好調な大企業だ、共産党も法人税増税よりもこのことを言え!

|

« 捩れ国会の成果・白川日銀総裁誕生へ | Main | 新宿駅山手線目の前乗換え »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この15年人を育てなかった日本の未来は明るくない:

» 学校はまともな教員が辞めていく世界 [私立高校偏差値ガイド]
ここ何年かいくつかの私立中学、私立高校で実際に働いて気づいたことの一つに、 まともな教員は去り、まともでない教員が残る という図式が本当に成り立っているものだ、とつくづくわかった。 “まともな人”というのは、自分の考えを持ってしっかりと自己主張する人。 ...... [Read More]

Tracked on April 05, 2008 10:40 AM

» アメリカ経済の行方 [外為つれづれキーワード]
年始からNY株価も大きく下落し、ドル円相場も年末112円台から107円台まで大きく円高ドル安が進みました。先週は、市場参加者が比較的少なかったということもあるでしょうが、再び昨年11月につけた安値の117円台まで行くとは、ちょっと想定外でした。 [Read More]

Tracked on April 05, 2008 09:50 PM

« 捩れ国会の成果・白川日銀総裁誕生へ | Main | 新宿駅山手線目の前乗換え »