« 勝間和代さんに損をさせられた? | Main | 日経の不思議な記事@消費者金融の不良債権上昇 »

April 08, 2008

バーンアウト・burnout@伊達公子&中田英寿

【テニス】女王が日本をテコ入れ!伊達公子さん12年ぶり「挑戦」とのこと、12年前ボクは観る方のテニスを止めました、彼女は先日エキシビジョンマッチを行ったグラフさん、来日出来なかったサバティーニさんと同世代です、記事には女王と書いてありますが、それがあくまでも日本国内のことです。

当時のテニスの女王はグラフさんで、テニスの四大トーナメント...全豪(1月メルボルン)、全仏(6月パリ~ローランギャロ)、全英(7月ロンドン郊外のウィンブルドン)そして全米(9月ニューヨーク)を確か全部、それも何回も制覇したはずです、サバティーニさんも決勝でグラフさんを破った全米での四大大会優勝の実績があります。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

でも伊達さんはこの二人に勝ったことはありますが、四大大会は確か準決勝止まりのハズ...記事に「引退時は1年間の3分の2は海外を転戦し、テニスに嫌気がさした。」と書いてあり、このあたり中田英寿さんの引退直前の印象と重なるものがあります、いわゆるバーンアウト・ burnout です。

まあ、お二人とも頂点を迎えることなく引退してしまったわけですが、明らかに気力が切れてしまったと感じた中田さんはともかく、伊達さんは傍目にもこれから昇って行くという感じだったので、もうテニスなど観たくないとひどく落胆した記憶があります、まあこれ以上は愚痴ばかりになるので...

|

« 勝間和代さんに損をさせられた? | Main | 日経の不思議な記事@消費者金融の不良債権上昇 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バーンアウト・burnout@伊達公子&中田英寿:

« 勝間和代さんに損をさせられた? | Main | 日経の不思議な記事@消費者金融の不良債権上昇 »