« 静岡を素通りにする東海道新幹線 | Main | 1ヶ月も空白だった首相人事よりは遙かにマシ »

March 11, 2008

運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる

運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる、ボクはこのように思います、高橋尚子さんの場合は恨みは入っていないかもしれませんが、やっぱりアロガント(arrogant・傲慢)に過ぎたのだと思います、小出さんが原因と思ったのかもしれません、でも結果は自分も傲慢だったということになってしまったようです。

でもまあこのことはルービンさんの言う蓋然性、つまり数学で言う確率論が悪い方に行っただけかもしれません、冷戦華やかなりし頃日本がモスクワオリンピック参加をボイコットしたため、金メダルの夢を永久に奪われた瀬古さんよりマシでしょう、少なくともシドニーオリンピックで金メダルを獲ったわけですから...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

恨みを抱く...このことで今気になっているのが、ベストセラー新書「若者はなぜ3年で辞めるのか?」を書いた城繁幸さんです、彼の新著「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」を立ち読みして、彼がボクたちも含む上の世代を恨んでいる、そう感じました、読んでみたいと思っていたのですが...

恨みそして憎しみ...特にその連鎖からは何も生まれません、イヤそれよりダークサイドに嵌り、一生そこから抜け出すことなど出来ないのです、そのことを肝に銘じたいと思います、ではお前には恨みはないのか?と問われたらそれはあっしのような凡夫の弱いトコです、だから余計にそう思うわけです。

《追記》
高橋さん...直前は中国にいたようです、そしてオリンピックに選ばれた野口さんも中国にいて体調を崩したとききます、中国の気候を体験するということも大事ですが、経済発展に伴い環境が悪化しています、中国のことを悪く言うつもりはありませんが、直前に中国にいたことが明らかに悪い方に出ましたネ。

|

« 静岡を素通りにする東海道新幹線 | Main | 1ヶ月も空白だった首相人事よりは遙かにマシ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる:

« 静岡を素通りにする東海道新幹線 | Main | 1ヶ月も空白だった首相人事よりは遙かにマシ »