« 地下鉄サリン事件被害者のケアがおざなりだ | Main | 中国はいずれ緩やかな連邦国家になる »

March 20, 2008

赤坂は今日も雨だった@赤坂サカス

今日は六義園の枝垂桜を観に行こうかなと思ったのですが、生憎の雨...そして肌寒く桜の花もまだ五分咲きと言うことで、今日オープンした赤坂サカスに行って来ました、BIZタワーと商業施設は3月6日に既にオープンしていたようです。

《赤坂は今日も雨だった@赤坂サカス》
赤坂見附~赤坂サカス(10:33)シアター~飲食棟(02:28)
赤坂サカスBIZタワー飲食棟(06:13)
一ツ木通り@1年8ヶ月前(07:01)1年1ヶ月前夜(08:53)
YOUTUBEは今日メンテが入ったようです、アップ出来ましたがなかなか再生可能になりません、ようやくアップ!@21:00。

左上からの4枚は雨に濡れた赤坂サカスです、左下は一週間前にオープンしていたACTシアターの入口で、今日は熊川さんのバレエの最終日、5月には津軽三味線の吉田兄弟の公演があります、中下は右側が更地になった赤坂不動尊、右下は右手のカメラ屋が取り壊された氷川神社の入口です。

Akasaka_sacas_0803_01 Akasaka_sacas_0803_02 Akasaka_sacas_0803_03
Akasaka_sacas_0803_04 Akasaka_sacas_0803_05 Akasaka_sacas_0803_06

人気ランキングはどうなっているんだろう?

感想?難しいねえ...正直都心にこれだけ商業施設が出来ると、同質化は避けられないですね、同じ三井不動産が建てた東京ミッドタウンにヨウ似ているなという感じです、BIZタワー2階奥でアメリカ大使館とか、ホテルオークラの近くにも店があるざくろが復活していました。

ACTシアターもBRITZも収容人員は1300人くらいです、中劇場もライヴハウスも都内にはたくさんありますし、今の東京で特徴を出す難しさを感じます、とは言っても地方のショッピングセンターは、東京をデッドコピーしようにもテナントが出てくれない、東京は東京で日本はおろか世界中から店を引っ張って来るけど、全体から受ける感じはどこの施設に行っても一緒...

何か強烈なメッセージが必要だと思うのですが、建てられたものはオフィス棟、商業施設そして最近お約束^^の高級賃貸マンション、どれも確実に儲けるために冒険はしない、出来ない...老朽化で取り壊しが近いときく歌舞伎座を、ココに移設しても良かったのではないかと思ったくらいです。

今日赤坂に行って感じたのは押し寄せる再開発の波です、ベアスターンズ実質破綻というサブプライム不況で、今後がかなり不透明なのですが、一ツ木通りの赤坂不動尊の右横が更地になり、氷川神社入口右側のカメラ屋が取り壊されていました、まあこの赤坂の一等地まで影響が及んだら一大事ですが...

|

« 地下鉄サリン事件被害者のケアがおざなりだ | Main | 中国はいずれ緩やかな連邦国家になる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤坂は今日も雨だった@赤坂サカス:

« 地下鉄サリン事件被害者のケアがおざなりだ | Main | 中国はいずれ緩やかな連邦国家になる »