« ガソリン税で高速道路を無料にせよ! | Main | In an Uncertain World(ルービン回顧録) »

March 02, 2008

超高コストな日本の農業をどうするのか?

今テレ東WBS土曜版で日本の農業関税が異様に高いのを改めて知った、農産物の自給率が40%を切ったと言うが、コメに至っては490%という、関税300~400%が当り前のトンデモナイ超過保護な農政の問題だろ、民主党もこの上農業に補助金を出せと言うのか?加工した調製品になると関税が20~30%になり、農家が沈没するという落差も確かに問題だが、それより政治家と農水官僚は業者がそういう法の網を潜らざるを得ない、超高コストな日本の農業をどうするのかを真剣に考えろ!

でも票を失うことを恐れている政治家は何も言わない、というか言えない、参院は47都道府県の代表+政党別比例代表制で、一票の格差にそうこだわらんでもいいと思うが、衆議院は国勢調査をベースにして、議席をドント方式で県別に配分する方法に改めて欲しい、全小選挙区300のうち東京都が今の25から30と10%を占め、石破さんの鳥取県などは1になるかもしれないが、それはそれでいいと思う、そうすれば今まで虐められ続けていた、都市部の消費者の声をきくようになる。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ガソリン税で高速道路を無料にせよ! | Main | In an Uncertain World(ルービン回顧録) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/40332041

Listed below are links to weblogs that reference 超高コストな日本の農業をどうするのか?:

« ガソリン税で高速道路を無料にせよ! | Main | In an Uncertain World(ルービン回顧録) »