« 東アジアで日本の政治だけが取り残される | Main | 移民導入の前にやることがある »

March 23, 2008

法人税を下げられない日本の巨額な財政赤字

今朝の政治番組で竹中さんが法人税減税を主張しておられた、でも日本には欧州各国とは違い法人税を下げられない厳然たる理由が存在する、それは1,100兆円を超えたという GDP 560兆円(2007年度)のほぼ倍に相当する、アメリカよりも醜い巨額な累積する財政赤字だ、欧州各国は法人税を下げられ、日本ができない金利操作もOK、そして現在の強いユーロの裏付けにも、彼らの健全な財務状態があることを忘れてはいけない。

竹中さんがよく言っていたプライマリーバランスにしても、これ以上単年度^^の財政赤字を増やさないということであって、借金をチャラにすることはおろか、累積赤字の積み上がりすら防ぐことができないのだ、ルービンさんが回顧録に財政赤字が諸悪の根源と書かれている、共産党みたいに企業は儲け過ぎだから法人税を上げよと言ってはいけないが、政府は土下座をして企業経営者に法人税を据え置きますとお願いするしかない。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 東アジアで日本の政治だけが取り残される | Main | 移民導入の前にやることがある »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法人税を下げられない日本の巨額な財政赤字:

« 東アジアで日本の政治だけが取り残される | Main | 移民導入の前にやることがある »