« 何事も朽ち果てる寸前が一番美しい^^と言いますが... | Main | 旧大蔵・財務省関係者の悲鳴しか聞けない福田総理 »

March 18, 2008

何故内戦が起こるのか?

中国のチベット、ロシアのチェチェン、イスラエルのアラブ人居住地域...皆独立させればいいじゃないかと思いますが、ことはそう簡単ではないようです、何故ならチトーの死後10カ国近くに分裂した旧ユーゴスラビア...第一次世界大戦の導火線となった、ヨーロッパの火薬庫バルカン半島全土に浸透した、この地域で一番強いと言われる民族・セルビア人がその好例ですが、チベットには漢人が、チェチェンにはロシア人が、ガザにはユダヤ人が牛の霜降り肉のように入植しているからのようです、まあ人を戻せばいいじゃないかということですが、特にイスラエルは小さな国土に人が増えすぎていて難しいらしい、まあまたアメリカが引き取ってくれれば良いと言うのはド素人でしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 何事も朽ち果てる寸前が一番美しい^^と言いますが... | Main | 旧大蔵・財務省関係者の悲鳴しか聞けない福田総理 »

Comments

内戦つーか暴動が起こる理由がワカランのよね。
結局、インフラぶっ壊れて困るのはソコに生活してる「暴動を起こしてる人達」の筈なのに(同じ事は内戦にも言えるけど)

チベット人が上海で暴動起こすってのなら分かりますけど…

Posted by: 滑稽本 | March 18, 2008 12:23 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何故内戦が起こるのか?:

« 何事も朽ち果てる寸前が一番美しい^^と言いますが... | Main | 旧大蔵・財務省関係者の悲鳴しか聞けない福田総理 »