« バレンタインよりも売れるホワイトデー? | Main | バカ正直は損をする@FRBバーナンキ議長 »

March 08, 2008

ここまで干渉すると内需を冷やすだけ

消費者ローン残高、6年ぶり低水準とのこと、過去に払いすぎた利息の返還を求める債務者に対し、貸出残高をゼロにすることで対応する業者が増えていることなどが背景にあるというと書いてあるが、結局はディフォルトの危険が高い人には貸さないという、グレーゾーン金利撤廃に伴う貸し渋りであろう。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

クレジット会社に勤める知人によると、彼のトコは元々グレーゾーン金利とはほぼ無縁だったそうだが、貸金業法の改悪^^で顧客がATMで借りる度に、いちいちハガキを送る手間が必要になるなどコストが嵩んだため、今般貸し出し金利をアップするお手紙を郵送したそうな。

ボクは木村剛さんとは違ってグレーゾーン金利撤廃に反対ではない、でもアメリカのさらに上がるハズだった住宅をアテにしたローン消費は異常だけど、ここまでお上がイチイチ干渉すると悪い内需をさらに冷やすだけだ、本末転倒のような気がする、これもコンプライアンス不況のひとつではないのか。

|

« バレンタインよりも売れるホワイトデー? | Main | バカ正直は損をする@FRBバーナンキ議長 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ここまで干渉すると内需を冷やすだけ:

« バレンタインよりも売れるホワイトデー? | Main | バカ正直は損をする@FRBバーナンキ議長 »