« 日本の大動脈は東京~トヨタ^^ | Main | アメリカの恥さらし@GMの給与泥棒 »

March 06, 2008

大企業の正社員の賃上げなんてイラン罠

福田首相が日経連の御手洗会長に春闘での賃上げを依頼したそうな、大企業の正社員の賃上げなんてイラン罠、これからは War for Talent ...大企業は有能な社員にカネを払わざるを得ません、なのでそういう立場になったら自分で稼げです、それより傘下の中小企業にカネを回せ、職に就いていない若者を雇え、非正規社員を正社員にする必要はないが、彼らにちゃんとした給料を払えです。

このことが日本経済を下支えします、分厚い内需を造るのです、火曜日のテレ東ガイアの夜明けでやっていたが、英語が喋れるKDDIのコールセンターで深夜に働く非正規社員の時給が、中国大連などの日本語の喋れる安い労働力と競争なのは知っていたが、タッタの1350円で交通費自腹なのにはビックリした、彼女たちも遂にコモディティと化してしまったようです、何か他に英語に堪能な能力を生かせる仕事はないのですか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 日本の大動脈は東京~トヨタ^^ | Main | アメリカの恥さらし@GMの給与泥棒 »

Comments

TBありがとうございました。
>彼女たちも遂にコモディティと化してしまったようです<って、これはどうも当たり前なんですね。周辺にいわゆる帰国子女とか英語に達者な人たちを多数見てきた結果言えることは、英語の能力が中途半端だと言うことです。ぺらぺらくだらない冗談は話せるが、きちんとした言葉を話せる人が少ない。また、きちんとした読み書きができる人が少ない。ある程度決まり切ったことをしゃべるだけなら、何も日本人でなくても片言の日本語ができれば用が足りるわけで、世界の他の低賃金地域の人たちとの競争になってしまう。グローバル化というのはそういうことなんですよ。

Posted by: さなえ | March 10, 2008 03:10 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大企業の正社員の賃上げなんてイラン罠:

« 日本の大動脈は東京~トヨタ^^ | Main | アメリカの恥さらし@GMの給与泥棒 »