« 東京郊外の流行は駅から5分以内のタワーマンション | Main | 運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる »

March 11, 2008

静岡を素通りにする東海道新幹線

東海道新幹線と言うと昔は政治の中心・東京と経済の中心・大阪を結ぶ大動脈という感じでした、でも今は東京一極集中と言うより、大阪を中心とした東側の京都・西側の神戸という関西三都物語が消え、横浜を含む東京都心部を中心とした人口3000万人と言われる首都圏と、第六天魔王^^織田信長公の故郷でもある、江戸時代に尾張徳川家が治めた名古屋&岐阜の中京圏を結ぶ大動脈になっています、音次郎さんの話しだと高橋尚子さんが出馬するらしいw岐阜は駄目みたいですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

今度のダイヤ改正でどうなるか詳しく知りませんが、1時間2本のこだまのうち1本は名古屋止まりだった記憶があります、尾張徳川家自身は御三家筆頭という威信は徳川幕府中期の、紀州徳川吉宗公の宗家相続から崩れてしまい、藩祖徳川義直の血脈も吉宗一門御三卿一橋家の横暴の前に絶えたとききます。

でも「温知政要」を著し行き過ぎた倹約はかえって庶民を苦しめる結果になるとの信念のもと、行過ぎた面はあるにせよその後トヨタ自動車を産む基盤をつくった、吉宗公の享保の改革より遙かに成功したと言われる、規制緩和政策を打ち出し彼の終生のライバルとも言われた、NHK大河ドラマで中井貴一さんが演じた、尾張徳川宗春公の心が今も息づいているのかもしれません。

さてようやく本題ですがw、今度のダイヤ改正でJR東海は品川と新横浜にすべての電車を停め、東京~品川~新横浜と停まることで、東京側でだいたい3~6分のタイムロスをしてでも客を乗せ、その人たちを一気に名古屋に運ぶ魂胆...そんな気がします。

でも...
3月12日の朝10時に横浜から乗って静岡へ
3月15日の朝10時に横浜から乗って静岡へ
12日は静岡着11時55分なのに、15日は11時6分にはもう着いている、乗っている時間は1時間32分と1時間3分と30分近くも違う、う~ンこれは横浜住まいには劇的な差ですな。

しかしこれは横浜~静岡間の話し、ボクはもう少し途中の通り抜けるダケと揶揄される、静岡県全体に優しいダイヤであって欲しいと願います、なにせ静岡には神君徳川家康公の居城・駿府城がございますし、隣りの浜松はホンダ発祥の地であり、他にも音楽のヤマハなど、日本の多くのテクノロジーが生まれている土地でございます。

具体的には東京と名古屋のほぼ中間にある静岡駅を、現在の上下で通過2線ホーム付き待避線2線の計4線から、せめて島式2ホーム上下4線(理想は通過2線の計6線)にしてもらって、静岡で30分に1回でヨイからひかりとこだまが同一ホーム乗換えできるようにしていただきたいものです、超便利になりまっせ!

《追記》
新富士~静岡~掛川間を複々線にしても面白いと思います、とにかく東京~名古屋ののぞみの便利さに比べて、静岡県内を支援するハズの新幹線の鈍行・こだま号が不便過ぎます。

|

« 東京郊外の流行は駅から5分以内のタワーマンション | Main | 運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 静岡を素通りにする東海道新幹線:

« 東京郊外の流行は駅から5分以内のタワーマンション | Main | 運は恨みを抱かず好きなことに没入して引き寄せる »