« ようやく政策が動いて来た... | Main | 七不思議@大蔵官僚は東大法学部出身 »

March 20, 2008

幼年期の終り...アーサー・C・クラークさん逝去

SF作家のアーサー・C・クラーク氏が死去--「2001年宇宙の旅」など作品多数とのこと、この人がいなかったら宇宙に興味を持つこともなく、クラシック音楽を聴くこともなかった鴨葱...(合掌)

AP News(01:22)2001 A Space Odyssey Opening(01:17)
2001年宇宙の旅から~美しく青きドナウ(09:59)
Lord of the Rings - Fall of Gandalf - Mozart Lacrimosa

《追記》
> 原書がなかなか大型書店でみつからない←家にペーパーバックがありますが、絶版になっちゃったのかな...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ようやく政策が動いて来た... | Main | 七不思議@大蔵官僚は東大法学部出身 »

Comments

巷では「2001年宇宙の旅」のだろうけれど・・・、僕的にはやはり「幼年期の終わり」のと言ってほうがとおりがいいですね。それほど政治小説としても白眉だった。(訳書はあるのに、原書がなかなか大型書店でみつからない) でも、明日行けばどこかの書店でフェアをやっているかな。。

Posted by: ADELANTE | March 20, 2008 01:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幼年期の終り...アーサー・C・クラークさん逝去:

» 2001年宇宙の旅作者亡くなる [滑稽本]
「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去 3月19日8時36分配信 ロイター  [コロンボ 19日 ロイター] 小説「2001年宇宙の旅」で知られる英国人サイエンスフィクション(SF)作家アーサー・C・クラークさんが、スリランカで死去した。90歳だった。クラー... [Read More]

Tracked on March 20, 2008 02:06 PM

« ようやく政策が動いて来た... | Main | 七不思議@大蔵官僚は東大法学部出身 »