« 穀物争奪戦争とその現実解を見ない政治家たち | Main | 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... »

February 19, 2008

へたり牛の米国 vs 毒餃子の中国...日本人は?

米、最大規模の牛肉回収・食用禁止を処理かとのこと、アメリカで大規模なへたり牛の出荷が発覚したようです、これではアメリカも中国製品が危ないとは言えませんね、日本の主婦は国内産なら安心と思っているようですが、どうなんですかね。

沖縄でまた米兵が事件を起こしたようです、おばさんがキンキンとなっているご様子、でも性犯罪はこと米兵に限ったことではありません、ただ米兵の捜査・尋問を沖縄の警察が行うべきであることは言うまでもありません。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

無許可滑走の日航機、訓練生が無線応答とのこと、日航も業績は西松さんの下で上向きになった矢先と言うのにネ、日本の格安航空のスチューワデスは賃金の安い外国人が頼りとか...で管制官が禁句の TAKE OFF (離陸)という言葉を発したらしい。

ハインリッヒの法則がこれだけかたまりましたが、幸運にも大惨事には至りませんでした、しかし管制官・機長とこの前途洋々たるハズだった若者は地上職に配転なんでしょうな、全員現在の職から外すべきですが、個人的感情を思うと南無ですな。

|

« 穀物争奪戦争とその現実解を見ない政治家たち | Main | 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... »

Comments

雪印・日ハム・ミートホープ・赤福・青福・黄福…

Posted by: 滑稽本 | February 19, 2008 12:16 AM

友人に犯罪を犯した外国人の通訳をしている人がいますが、帰国させないでくれ、日本の刑務所に入れてくれと懇願するそうですよ。婦女暴行での罪など、日本は男社会なので遙かに罰が緩い。米国の刑務所でも囚人同士の事件は日常茶飯事で、身が危ないらしいです。日本に引き渡されることの方が犯人に望ましいなんて、皮肉ですね。

Posted by: さなえ | February 19, 2008 06:44 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference へたり牛の米国 vs 毒餃子の中国...日本人は?:

« 穀物争奪戦争とその現実解を見ない政治家たち | Main | 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... »