« 東芝の西田社長という人は凄いね | Main | 銀座高級ブランド店巡りと沖縄の生活事情 »

February 17, 2008

人件費削減=人員削減ではない

今朝の政治番組で杉並区の山田区長が、大阪府の橋下新知事への助言として、人件費を削減するためには5~10年かけて人員削減をしろと言っていた、でもこれは間違っている、自然減でヤルということで新たに若い人を雇わないからだ、正解は一律に賃金を下げることだ、お役所の給与は大企業より安いと職員は文句を言っているが、中小企業よりは遙かに高く、且つクビ切りがないので雇用が安定している。

警察官のように下げ幅を抑えなければいけない職業もあるが、大方は2~3割り下げても問題のない人たちばかりだ、特に大阪府のような5兆円の借金という非常事態下では、この方法でやるべきである、まず賃金を一律で15%くらい下げて様子をみたらヨイ、必ず辞める人が出て来るので全体で2割くらいの削減になるのではないか、もちろん辞めていただきたくない人の人事考課を上げ、賃下げ幅を抑えるという工夫が必要だ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 東芝の西田社長という人は凄いね | Main | 銀座高級ブランド店巡りと沖縄の生活事情 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人件費削減=人員削減ではない:

« 東芝の西田社長という人は凄いね | Main | 銀座高級ブランド店巡りと沖縄の生活事情 »