« 一冊に圧縮して欲しい名著「フラット化する世界」 | Main | 愛すべき^^硬骨漢・後藤田正純氏を救え! »

February 21, 2008

感じる女のボディチェックと新装伊勢丹メンズ館

Shinjuku_kinokuniya_anan_0802 友人の美容室に髪切り虫に行く楽しみのひとつに女性雑誌を観ることがあります、ボクはスポーツ選手以外の若い男の子の名前をまったく覚えないのですが、先週号?でダルビッシュ君に続いて、またananがやってくれました、確か感じる女と書いてあり、山なんとか言うメジャーらしい男のコのアレな姿の写真が掲載されていました、こういう写真ってオンナも好きなのですか?

写真は紀伊國屋書店新宿本店の2階店頭です、バックナンバーなのに当店売れ筋ナンバーワンと書いてあります、表題は「感じやすい女」でした、お相手は外国人です、日本人女性タレントだと刃物を送って来られるので事務所が嫌がるとか...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

でその横のフラウという雑誌は井川遥さんが表紙で、中はそのふっくらとした曲線美が我らに眩しい彼女の、女性らしさの維持という特集だったかな...ハイ男は女性のアレな姿が大好きですw、どうも記憶がアヤフヤでいけませんが、印象に残ったのは彼女が体重計の増減よりも、風呂上りのボディチェックを入念にするということでした、感じる女のボディチェック...意味深であります。

他は片瀬那奈さんの脚、黒木メイサさんの二の腕、ほしのあきさんのお尻、そして水野美紀さんの背中だったかな、まあパーツで勝負っていう感じなんですが、女子高生の間でケータイ小説が大流行し、その上のF1層向けの通販では雑誌をめくるイメージのデジタルカタログが定番で、動画の活用も始まっています。

今日の日経MJにオープン時からその4割にシャッターが降りたショッピングセンターという、地方のシャッター通り商店街顔負けの不様な記事が出ました、商業施設の不動産リートは危ないと言われていましたが、現実になってきたようです、で食品価格が高騰するとテレビ広告に頼る高価格なNBが衰退し、テレビ広告を打たない分安いPBが台頭しますが、メーカーに空きラインでなければPBそのものが生産できません。

あれやこれやですが、阪急百貨店にメンズ館が出来たと思ったら、ご本家伊勢丹メンズ館も改装が終わっていました、以前ボクは靴と言えばリーガルの本革底で、プラス一足の合成革底の雨靴だったのですが、この7~8年でしょうかスポンジ底の軽いリーガルウォーカーが出てきて以来コレを愛用しています。

一足ヘタってきたので伊勢丹メンズに行ったわけですが、靴売場は直ぐにわかったのですが、リーガルがどこにあるかはロゴマークが付いた看板がご法度^^なので、店員さんにきかないとわからないという始末です、店の内装がダークブラウンに統一されシックなのは大歓迎ですが、どこで買ったらヨイかわからないというのではストレスが溜まります、何とかならないモノでしょうか。

これで改装後伊勢丹メンズの売上が上がれば、売場のトーンを統一しロゴマークが付いた看板をご法度^^したのがお客様にウケたと勘違いします、実態は売場のトーンを統一したことで新しいお客様を引き込めたというのは事実でしょうが、ボクのような客が去って行く...内装を壊さない程度にショップロゴのプレートを認めればもっと賑わうハズなのにです。

でようやく売場に着くとリーガルの本革底はもちろん、イタリア系でしょうか15万円とド高い靴など、紳士専門の結構大きな靴売場なのですが、肝心のリーガルウォーカーは見付からない、仕方ないので店員さんにきいたら置いてないのだそうです、えっ何でという感じです、靴はリーガルというのはおじさんの思い込みなのでしょうか?ということで靴は諦めブラブラと店内散策です。

トラッドは4階ですが3階にブルックスブラザースの、ブラックフリースという別ブランドが置いてありました、デザイナーはトム・ブラウンさんと言っていました、ジャケットとかスーツはスーツが30万円とド高いので手が出ませんが、3万円弱のドレスシャツが面白い、オックス地のボタンダウンなのに胸にフリル^^が付いている、白だけのようですがピンクなら紺のスーツにも合い、お客様をお迎えするパーティに最適と思った次第です。

上層階に上がって行くとプラダとかアルマーニの高級ブランドショップになりますが、各ブランド任せで統一性ゼロだったのが、伊勢丹メンズの内装を打ち出し始め、それが各ショップと溶け込んでいました、なかなかヨイです、後は下層階に内装を壊さない程度にショップロゴのプレートを認めれば良い売場になると思いました、ただ4階トラッドコーナーにポロがなく、7階か8階に移動していたのは使い難くていけません。

|

« 一冊に圧縮して欲しい名著「フラット化する世界」 | Main | 愛すべき^^硬骨漢・後藤田正純氏を救え! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 感じる女のボディチェックと新装伊勢丹メンズ館:

» 萎縮する消費は百貨店・スーパー売上高に表れている [不動産と景気・経済]
日本百貨店協会が19日発表した1月の全国百貨店売上高は前年同月比2.1%減(既存店ベース)の6733億円と2カ月連続でマイナスだった。福袋やセールなど滑り出しは好調だったが、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題による株安などで高額品を中... [Read More]

Tracked on February 25, 2008 01:47 AM

« 一冊に圧縮して欲しい名著「フラット化する世界」 | Main | 愛すべき^^硬骨漢・後藤田正純氏を救え! »