« 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... | Main | 何故米国景気後退と殊更に煽るの? »

February 20, 2008

日本は情報のガラパゴス諸島か?

ガラパゴス諸島は赤道直下の南米大陸から西へ約900kmの、太平洋上に浮かんだエクアドル領の島々のことで、 Wiki には「火山活動(ホットスポットの活動)で出来た島で、各大陸とは隔絶された独自の進化を遂げた固有種が多く存在する。天敵になるような大型の陸棲哺乳類が存在しない。」と書いてあります。

あっしのようなヒネた者はこれまた Wiki に書いてありますが、「日本は携帯電話のガラパゴス」などと、本来の外部と隔絶された進化を遂げた地域のことを揶揄するために使います、確かにケータイとか電子マネーは日本独自の進化^^を遂げており、マグロ高騰の原因とも言われる、寿司に代表される日本食文化のように、輸出には至っておりません。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

最近バージョン3.0が発売されたトーマス・フリードマンさんの、日本語版上下で900ページを超える大著「フラット化する世界・The World Is Frat」によると、グーグルのインフォーミングがさらなる進化を遂げ、欧米では大学図書館の蔵書が公開されるなど、英語さえ読めればインターネット経由で、世界中の知識にアクセス出来るようになったようです。

でも先日ネットで調べものをしましたが、我が国のネットに溢れている情報はゴミばかりです、重要な情報へのアクセスが閉ざされているのです、政府の白書を見れるなど以前よりは確かにマシですが、キチンとした情報を取るには、どうしても紙媒体の雑誌とか本ということになります、それも一冊10万円とか...

僅かに日経ビジネスが熱心で、ココから先は登録が必要と書いてあるのですが、無料でかなりのコンテンツを読めるようです、ボクがとてもヨイ記事を書くと感心する東洋経済でも、記事は見出ししか読めません、内容を知りたければ本を買えです、無料にしろというつもりはありません、容易に情報を探せ適切な価格で読めるようになって欲しいものです。

|

« 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... | Main | 何故米国景気後退と殊更に煽るの? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本は情報のガラパゴス諸島か?:

« 自宅に録画機が3台ありまつが何かw... | Main | 何故米国景気後退と殊更に煽るの? »