« バラ色の人生・La Vie en Roseから三題... | Main | 福士さんのマラソン挑戦は失敗に終わったが... »

January 27, 2008

World Economic Forum Annual Meeting 2008

Condoleezza_rice World Economic Forum Annual Meeting 2008 、今年のダボス会議が2008年1月23日(水)から27日(日)までの5日間の予定で始まりました、昨日の会議内容の YOUTUBE の World Economic Forum 公式サイトへのアップが今から15時間くらい前と言いますから、日本時間の明日日曜日の朝9時ごろには今日の会議内容が上がっていると思います、我らが御大将・福田さんも映像で登壇する鴨葱...

YOUTUBE の World Economic Forum 公式サイト
ダボス会議・World Economic Forum Annual Meeting 2008
タボス会議での福田首相の講演・英語翻訳版(42:56)
If America Sneezes, Does the World Still Catch A Cold?
緒方貞子さん出席のパネルディスカッション(72:53)
ライス米国務長官(28:13)ボノ,ゴア&フリードマン(63:55)

それにしても世界各国の要人のスピーチとか彼らを集めたパネルディスカッションが、現地にいなくてもほぼタイムラグなく入って来るのは凄いです、日本のクダランテレビをみている暇などありません、これがグローバル化のひとつの側面です。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

写真はゴンドリーザ・ライス米国務長官です、彼女の40分弱の講演の聴衆にブレア前英国首相、キッシンジャー氏そしてアフガニスタンのカルザイ大統領などの顔がみれます。

三菱 UFJ の水野さんが著書で英語圏の国々はとても調子が良いのに、日本とかドイツなどの非英語圏の国々はあまり芳しくないと書かれています、アメリカ国内では英語を理解できずスペイン語しか話せない人が増え、世界の基軸通貨がドルからユーロにある程度シフトして来ている傾向があります。

でも言語面ではヨーロッパでも共通語がかってのフランス語から英語になって来ているときくように、英語という言語の影響力が凄いことになっているという証左かもしれません、日本人も英語をある程度使いこなせないと危ういということです。

しかしあっしのような最近国内どころか東京ローカルにへばり付いている、ドメスティック親爺^^には英語のシャワーは苦痛以外何ものでもない罠、内容がサッパリ理解できん(泣)、英語のプロが心底羨ましいと思う瞬間であります。

でもパキスタンのムシャラフ大統領の30分弱の弁解^^演説が聴け、 U2 のボノさん、ゴア米元副大統領そしてフラットする世界のフリードマンさんなんちゅう組合せの、たぶん地球温暖化に関する約1時間のパネルディスカッションなど、内容は結構盛りだくさんです、悩ましいですなあ~

|

« バラ色の人生・La Vie en Roseから三題... | Main | 福士さんのマラソン挑戦は失敗に終わったが... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference World Economic Forum Annual Meeting 2008:

« バラ色の人生・La Vie en Roseから三題... | Main | 福士さんのマラソン挑戦は失敗に終わったが... »