« ピカソのゲルニカと東京大空襲 | Main | 大阪は不幸だねえ... »

January 13, 2008

パトリオティストとナショナリスト

Minako_honda_kimigayo パトリオティストとナショナリスト...あっしの拙い英語力で日本語に敢えて訳すと、愛国者と国粋主義者となる、欧米の多くの人は自分を誇らしげにパトリオティストと言い、ナショナリストと言われるのを忌避するときく、フランス国歌・ラマルセイエーズは Allons enfant de la patrie (行け愛国の子らよ)で始まる。

本田美奈子日米国歌斉唱@2004年3月
本田美奈子日米国歌斉唱@2004年3月(03:38)
本田美奈子:アメージング・グレイス(02:53)
フランス国歌 La marseillaise - Casablanca(01:51)

アメリカ合衆国国歌と言えば、星条旗よ永遠なれ!とばかりに Oh, say does that star-spangled banner yet wave. (ああ、星条旗はまだたなびいているか?) とヤルわけである、それに比べて我が国国歌は実に抑制に満ちた歌詞のような気がするが...いずれにしても今世紀になって民族浄化、宗教対立など、世界中至るトコで深い爪跡のようなクレバスがパックリ開いたようにみえるのは残念である。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ピカソのゲルニカと東京大空襲 | Main | 大阪は不幸だねえ... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パトリオティストとナショナリスト:

« ピカソのゲルニカと東京大空襲 | Main | 大阪は不幸だねえ... »