« 難しい問題を抱えた地元開催@ハンドボール | Main | 円高は国益&日本の金融機関は本当に無事か? »

January 29, 2008

超不毛の選択だった大阪府知事選

頭の中は府政だけ!橋下新知事、かたくなに虎党入り拒否とのこと、おいおいサンスポはいきなり阪神の話題かいと言いたいですw、さて東京都知事の石原の爺は日本国民のほぼ1/10に当る、都民約1300万人すべてをお束ねになるやんごとなき^^お立場で、強大な権力をお持ちです、対して大阪府は人口880万人です、これがすべて橋下さんの行政下にあれば、東京都の2/3の力を持つと言えます。

でも、神奈川県の松沢知事が政令指定都市ということで、人口340万人と最大の横浜市の中田市長と、その隣の川崎市の行政に手を出せず、実質神奈川の田舎地域担当知事にならざるを得ないように、橋下さんも大阪市265万人と堺市84万人の行政には手を出せません、それでも田舎部分を全部足せば530万人という大きな縄張り^^手にすることになるワケですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

いずれにしても橋下さんの発言は1回テレビでみただけですが、一生懸命政治を学んでいた宮崎県の東国原知事と比べると、彼の勉強不足は明らかです、これでは弁護士出身ということで頭脳明晰が想定されますが、一筋縄では行かない大阪府の高級官僚に取り込まれるのは目に見えています、東国原知事をタレント知事と馬鹿にすることはできません。

そもそも今回の選挙で橋下さんが勝ったのは、過去の横山ノックさんから太田房江さんへと続く貧弱な系譜でもわかる通り、大阪府知事に成り手がおらず、民主党の出してきた玉が、お前らオレの政策はマニフェストの書いてあるから読めとテレビで公言し、そのポイントを説明しようともしなかった頭のド固い爺さんだったからです、まあ不毛の選択をさせられた大阪府民は、また暗黒の4年が待っているわけでさぞかし迷惑だったでしょうな。

《追記》
それと弁護士出身というのもどうなんでしょうな、大阪府の吐き出すべき膿は財政にあります、むしろ名前が通っていなくても、公認会計士出身の人の方が良かったと思います。

●TB先:オバマ候補にネットで寄付が殺到

|

« 難しい問題を抱えた地元開催@ハンドボール | Main | 円高は国益&日本の金融機関は本当に無事か? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超不毛の選択だった大阪府知事選:

» 08年は橋下イヤー?――大阪府知事選、橋下氏が当選。 [週刊!Tomorrow's Way]
※本文に続いて、開票結果など追記しました。 夕食後、子供とトランプに興じていたうちに、 大阪府知事選挙で橋下徹氏(はしもと・とおる)の当確が出ていた。 午後8時の、投票の締め切りを待つようにして、報道各局が当確をつけた。 ・読売→大阪府知事選、橋下氏の初当選確実に(1月27日20時9分配信) ・サンケイ(iza!)→橋下氏が当選確実に 大阪府知事選(20:08更新) 橋下氏は38歳、タレントで弁護士、自民党大阪府連推薦、公明党大阪府本部支持。 読売によれば、38歳の知事は現... [Read More]

Tracked on January 29, 2008 04:16 PM

« 難しい問題を抱えた地元開催@ハンドボール | Main | 円高は国益&日本の金融機関は本当に無事か? »