« 青春彷徨@渋谷駅西口マークシティ裏...(蟻) | Main | 大相撲:両国国技館に悪童^^朝青龍を観に行く »

January 22, 2008

高名な人事コンサルタントたちの勘違い

とあるセミナーで高名な人事コンサルタントの方々のご高説を拝聴した、異口同音に仰るのは日本は他国に比べて国を引っ張って行くエリートに人材がいない、徹底的に教育せよである、このことにまったく異議はない、安倍さん福田さんと続く日本のトップのテイタラクをみても良くワカル、そしてバブル期に社会人になった今40代前半を中心にしたミドルが、バブル崩壊で企業が人を雇わなかったため今初めて部下を持つことになり、その扱いがわからずに疲弊している、介護の現場などで若手の労働力が足りない、外国人労働者を積極的に導入せよとも言っていた。

でもボクは日本のエリートに人材がいないと並ぶ大きな問題点は、就職氷河期に社会に出た1年間で200万人を超えるという、今の若者たちの1.5倍はいる団塊ジュニア世代が漂流しており、そして彼らが戦争が起きて欲しいとまで追い詰められていることだ、このことはこの世代の人間が彼らがコンサルティングする企業にいないということが最大の理由だと思うが、この世代の扱いについてセミナーでは一言も言及がなくほぼ無視されていた、これは彼らの大きな認識不足だ、ミドル扱いと外国人労働者導入はその次の問題で優先順位を間違っている。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

大田大臣が国会演説でこの問題に対してジョブカード制で対処すると言っていた、高名な人事コンサルタント連中よりよっぽど現状を把握しているが、これとて官が主体となってという大きな間違いを犯している、現場の最前線に立っていない官僚に出来るはずがない、民間が主体となって行うべきことだ、特にサブプライムと余計なコンプライアンスで翳りが出てはいるが、業績好調な大企業に政府は土下座をしてまでお願いする必要がある、彼らの雇用をお願いするのではなくビジネス教育を頼むのだ、でこのことを達成した企業にはその分法人税を減免すべきである。

介護ビジネスに人が足りない、団塊ジュニア世代は職もないのに介護士になろうともしないと年寄りたちは嘆く、だから安い賃金で文句なく働く外国人の導入が必要だと言う、でもちょっと待って欲しい、彼らがこの職に就こうとしないのは、まだ親が元気でカネが降って来るということもあるが、この介護という凄まじい重労働に対する対価が余りにも安過ぎることだ、ちゃんとした介護を行っている実績のある企業に、介護保険の対象外となる富裕者向けのビジネスを認めるなど、その儲け口を確保して労働者に高給を払う手段を与えるべきだ。

最後に言う格差格差と皆騒いでいるが、努力と能力に応じた格差が付くのは当然で問題ではない、問題は働いても働いても子供を育てるカネすら得られないというワーキングプアの存在である、有識者様^^は日本にはアフリカまだ貧しいアジア地域、そして新興工業国であっても中国、インドのような絶対貧困者はいないという、確かに仰る通りだが日本で暮らすにはカネがかかる、働く意欲のある人に日本で暮らして子供を安心して産めるくらいのカネを渡す仕組みの構築は必須だと思う。

|

« 青春彷徨@渋谷駅西口マークシティ裏...(蟻) | Main | 大相撲:両国国技館に悪童^^朝青龍を観に行く »

Comments

あれ?TB行かないなぁ?

Posted by: 滑稽本 | January 24, 2008 04:04 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高名な人事コンサルタントたちの勘違い:

» 2008年大相撲初場所10日目 [滑稽本]
マルセルさんのご高説を全文引用。 とあるセミナーで高名な人事コンサルタントの方々のご高説を拝聴した、異口同音に仰るのは日本は他国に比べて国を引っ張って行くエリートに人材がいない、徹底的に教育せよである、このことにまったく異議はない、安倍さん福田さんと続く日本... [Read More]

Tracked on January 24, 2008 03:58 PM

« 青春彷徨@渋谷駅西口マークシティ裏...(蟻) | Main | 大相撲:両国国技館に悪童^^朝青龍を観に行く »