« 命に事前に優先順位を付けろ@新型インフルエンザ | Main | World Economic Forum Annual Meeting 2008 »

January 26, 2008

バラ色の人生・La Vie en Roseから三題...

Nichigeki_s30 読売新聞の Web サイトに昭和30年代の写真が掲載されています、左の日劇に行ったことはありませんが、その右手の階段を上がって行く日劇ミュージックホールには、閉館間際の1~2年だったと思いますが少々通いました、マリア茉莉さんという踊れない人も出演していましたが、少々お歳は召されて^^いましたが、踊りの上手なお姉さんたちが多く出演されていました、一押しは蘭千子さんかな...

バラ色の人生・La Vie en Rose~エディット・ピアフ
麗しのサブリナからオードリー・ヘプバーンのバラ色の人生
有楽町で逢いましょう:数寄屋橋を抜けて銀座へ(06:36)
夜の有楽町:有楽町マリオン・西武と阪急@2007.03(03:40)

あのレトロで何とも言えない優美な雰囲気を、今はもう味わうことができないのが残念です、そのグランドフィーナーレでよく流れていたのが、このエディット・ピアフさんが唄う「バラ色の人生・La Vie en Rose」でした、麗しのサブリナでオードリー・ヘプバーンさんまでハンフリー・ボガードさんの横で口ずさんでいます。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

写真右にみえるのが朝日新聞の本社ビルですから、今のマリオン全体よりは左の阪急寄りで少々小さめなんでしょう、ウエストサイド物語を511日と2年近く上映していた、映画館・丸の内ピカデリーは朝日新聞の真裏にありました、まあこの時代に戻れというつもりは毛頭ありませんが、日劇ミュージックホールのように何故か失われてしまったものも多いのです。

日本語詩:岩谷時子

心惑わす眼 いつも熱き口
私の想ってる あなたの面影

あなたの胸で 私は聞くやさしの言葉
いつもかわらぬ言葉なのに 私はうれしい
私の胸に幸の影が ある日さしたの
あなたゆえの私よ 私ゆえのあなたなの
あなたに逢うと 私の胸ときめく

私の胸に幸の影が ある日さしたの
あなたゆえの私よ 私ゆえのあなたなの
あなたに逢うと 私の胸ときめく

|

« 命に事前に優先順位を付けろ@新型インフルエンザ | Main | World Economic Forum Annual Meeting 2008 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バラ色の人生・La Vie en Roseから三題...:

« 命に事前に優先順位を付けろ@新型インフルエンザ | Main | World Economic Forum Annual Meeting 2008 »