« 青色LEDの光の海@カレッタ汐留 | Main | 銀座から東京駅まで冬のひだまりの中を歩くその1 »

December 15, 2007

風邪薬もまともに飲めないスポーツ選手たち

薬物疑惑が日本球界にも波及…使用者リストに虎・ウィリアムスらとのこと、ほぼ事実でしょう、長谷川滋利さんが2003年以前はメジャーでは禁止されていなかったと言っていますが、このとき既にスポーツ界では大問題になっていたわけで言い訳に過ぎません、そしてボンズとかマクガイアみたいに意識して使用していた人たちは、引退後であっても永久追放はともかく、記録を抹消する、殿堂から外すなどの処置が必要です。

ハイ彼らのホームラン記録に価値はありません、しかしそれ以外の人たちの名前を発表するのは当然ですが、今さら糾弾する必要があるのか疑問です、当時...今もそうかもしれませんが、業界こぞってサプリメント開発にいそしんでいたわけですから...そして一番問題なのはその余波で風邪薬すらまともに飲めないスポーツ選手たちがいることです、何とかならないものでしょうか?いずれにしてもその区分をキッチリすべきです。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 青色LEDの光の海@カレッタ汐留 | Main | 銀座から東京駅まで冬のひだまりの中を歩くその1 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風邪薬もまともに飲めないスポーツ選手たち:

« 青色LEDの光の海@カレッタ汐留 | Main | 銀座から東京駅まで冬のひだまりの中を歩くその1 »