« 汐留NTV前のホワイトイルミネーションと資生堂白椿 | Main | 六本木ヒルズ毛利庭園のレッドイルミネーション »

December 19, 2007

韓国大統領選は疑惑追及より内政処理能力を優先

韓国大統領選が19日、投票 保守政権誕生へとのこと、野党ハンナラ党の李明博候補がいろいろ疑惑はありますが逃げ切る情勢のようです、過去2回ハンナラ党の大統領候補だった李会昌氏が無所属で立候補したのも、韓国の財界筋が李明博候補のこうした疑惑を懸念したもので、投票日直前に候補を差し替えられないという韓国大統領選の特殊事情とか...

日本では安倍チャンのような能無し首相は、一応選挙で排除することができますが、お隣の韓国はノム・ヒョンさんのような無能な大統領を弾劾する手段がなく、1回選出されれば任期の5年という長期間のさばってしまうようです、アメリカも史上最悪の大統領と揶揄されるブッシュさんが、熱に浮かされたイラク戦争のお陰で2期目も当選し、8年の長期に渡り政権を握っています。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

さて、テレ東WBSによると韓国の格差社会、とりわけ若者の就職事情は日本以上に深刻とか...このことを解決出来なかったのがノム・ヒョン現大統領というワケで、企業経営者出身の李明博候補が、この問題の解決を期待され当選確実になったらしい、北朝鮮問題は今回あまり争点にならなかったそうな...

さて日本の事情に戻ると、池田さんが書かれたように大量のフリーターの存在が自体が問題なのではありません、問題なのは第一にフリーターにその能力に見合った給料が支払われていないこと、第二に彼らが今後生きていくのに必要なビジネス能力を磨く機会が与えられていないことです、日本の場合これから就職する若者はもう大丈夫ですが、今手に職もなく喘いでいる元若者^^をどうやって戦力にして行くかが問われているのです。

|

« 汐留NTV前のホワイトイルミネーションと資生堂白椿 | Main | 六本木ヒルズ毛利庭園のレッドイルミネーション »

Comments

昨日のNHKニュースではキーは2030世代と呼ばれる若者だと申しておりました。何となく小泉旋風を思い出しました。
 韓国の368世代はさしづめ団塊の世代でしょうか?

Posted by: brother-t | December 19, 2007 06:19 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国大統領選は疑惑追及より内政処理能力を優先:

« 汐留NTV前のホワイトイルミネーションと資生堂白椿 | Main | 六本木ヒルズ毛利庭園のレッドイルミネーション »